2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

嘉手納

2017年1月19日 (木)

嘉手納・安保の見える丘での集会を撮る(17年1月17正午)

2017年1月17日 段々と雲間が増えてきた。私はしぶとく嘉手納の道の駅(4階)に留まる。

Imgp1606_1280x851

嘉手納基地に止っていたオスプレイ2機が動き出した。12時11分。西へ。右の輸送機はC-17。デカイ。

Imgp1611_1280x851
東に向かって飛んだ。12時14分。普天間ではこの角度・距離では見られないだけに、いささか興味深い。やはりパラシュート降下訓練はやらないようだ。

Imgp8972_1280x851

安保の見える丘では集会が始まったようだ。さすがに行かなくては。

Imgp8974_1280x851

2機目も上がった。

Imgp8975_851x1280
嘉手納飛行場とこちらの位置関係が分かるでしょう。

Imgp8978_1280x851
私は下の駐車場に降りた。集会参加者が看板の上(真ん中)に見えている。12時21分。

遅ればせながら会場に入った。

Imgp8986_1280x851
照屋大河社民党県連委員長が挨拶していた。彼はうるま市だから嘉手納基地の問題とは密接だ。パラシュート降下訓練やF-35Bの導入に反対だと。

Imgp8990_1280x851
熱心に耳を傾けている皆さん。地元だけに他人事ではない。

Imgp8993_1280x851
中部地区労の仲間。日本政府のやりたい放題を許している日本政府の責任を追及。

Imgp9000_1280x851
照屋寛徳衆議院議員。昨日、防衛局が17日はやらないと言明したことを紹介した。はじめて局長室に通されたと。前回の交渉(予定)の際、局長が突然出席できないとなり、こちらが不誠実な対応に怒って、交渉を拒否した挙句の話だと呆れていた。また、先日の接見から、山城議長の様子を報告。首の腫れは、診察の結果、特に問題なかったらしい。本人も元気にしていると。ほっとする。

Imgp9001_1280x851_2

糸数慶子参院議員は読谷が地元であり、65年のパラシュートでのトラック降下訓練で小学校5年の女の子が亡くなったことを紹介。決して他人事でないと。

Imgp9007_1280x851_2
皆さん、昔を思い起こしながら。想像しながら慶子さんの話に聞き入る。忘れてはならない記憶だ。決して許してはならない。

Imgp9013_1280x851

嘉手納爆音訴訟団の嘉手納支部の町議さん。防衛局の通告はいいかげんであり、きちんと情報公開すべきだと。F35の飛来も、パラシュート降下訓練も認めがたいと。

Imgp9014_1280x851

同北谷支部の方。民家の密集地では常に危険が伴うものだ、止めさせるまで闘おうと熱列に訴えた。

Imgp9020_1280x851

最後に団結ガンバロウ! 100名余りが参加。

なお、本集会の主催は嘉手納爆音訴訟団、平和運動センター、中部地区労の3者共催。




2017年1月18日 (水)

未明から嘉手納周辺を歩く(17年1月17日)

 2017年1月17日 晴れ 前夜から嘉手納基地近くに泊まる。未明からパラシュート降下訓練が強行されるかもしれないとの判断に基づく。結果論から言えば、なかった。前日沖縄防衛局は17日米軍がやるとは聞いていないと言明したらしい。もっともキツネとタヌキの化かしやいみたいなものだから、分からないのだが。いえいえキツネとタヌキは、日米同盟ほど悪辣じゃないって怒っているかもしれないな。時代が違いすぎたのだろうか。

 しかし私は国道58号を歩いた。未明から夜明けの、朝の嘉手納周辺を。案外の成果があった。寒かった。

Imgp1561_1280x851
月が見えていた。手持ち撮影。

Imgp8884_1024x681
鉄条網に焦点を合わせる。基地の中の明かりがまばゆい。6時56分。

Imgp8891_1280x851

滑走路西端。電子情報収集機EP3Eアリーズが飛ぶ。7時18分。

Imgp8901_1280x851
雲間が明るくなってきた。7時19分。

それにしても未だ真っ暗な時間から車がびゅんびゅんだった。

Imgp1571_1280x851

15日に行なわれた嘉手納町議選で当選したのだろう。お礼の朝だちのようだ。7時46分。どんな政策で望むのだろうか。「嘉手納町をナンバーワンのまちづくり」ならば、当然嘉手納基地の問題を避けて通れない。

Imgp8924_1280x851

嘉手納の街は米兵相手やアメリカ文化大好きな人達のお店が多い。

Imgp8925_1280x851
町内にはこんな自販機も。しまくとぅばを話して沖縄文化を広めようと。

Imgp8937_1280x851_2

これは非核平和宣言のまち・嘉手納の碑。この右奥が嘉手納町役場、その奥の白いの(真ん中)が沖縄防衛局。私はかねてからこの位置を狙っていたのだ。やっと撮れた。

そしてこれ!

Imgp1573_1280x851
同じ碑と基地内のAWACSのアンテナだ。この対比にぞくぞくするのは(寒気)私だけか?

空中警戒管制機であり、空飛ぶ司令塔だ。アジア太平洋の空と海と陸をずたずたにしかねない悪玉だ。

Imgp8942_1280x851
嘉手納町役場に掲げられているオスプレイ反対のたて幕。車道に出て撮ると危険なので(国道58号)だから狭い歩道から。お陰でカメラを横に傾けた。8時40分。

嘉手納ロータリーの外側から右折。

Imgp8945_1280x851

ニライ消防署。はしご車が天高く伸ばしていた。住民の安全な暮らしに貢献してください。

Imgp8947_851x1280

どうです。余談ながら基地の中も見えるのでしょうね。9時6分。

Imgp1580_1280x851
急に飛行機の音。見上げたら、航空自衛隊のE2C早期警戒機だった。先ほどのAWACSの弟分。露出補正している暇なかった。9時16分。

Imgp8950_1280x851_2

ずらっと並ぶ対潜哨戒機。安保の見える丘から。ここの海軍駐機場は移転するとの話だったがまだだったのか。今日は飛行機が飛ばない日だ。

Imgp1587_1280x851
そう思って居たら飛び出しやがった。RC-135U機首を観損ねたが。10時。

Imgp8953_1280x851

最新鋭のP-8対潜哨戒機がタキシング。どこへ?10時14分。

Imgp1588_1280x851
奥へ。左側では飛ばない(風向の関係で)。何だろう。

Imgp1592_1280x851

またでていく? 10時46分。

Imgp1593_1280x851

道の駅かでな から見てわかった。あちらに移動だ。新駐機場でしたか。やや左奥。

Imgp1595_1280x851

その右側ではオスプレイがエンジンを動かし始めた。11時5分。

Imgp8959_851x1280
正面のオブジェは「いもっちい」。ちなみに甘藷は中国から琉球(嘉手納)に入り、ここから種が島経由で日本中に広がり、「サツマイモ」に化けていったのだ。

こんなオブジェにもウチナーの魂が籠められているのだろう。

Imgp8964_1280x851

前の安保が見える丘で集会が始まりそう。まてまてオスプレイが飛ぶのを撮影してから移動する私。11時54分。(集会は別稿へ)

○以上の文中、一部の機種の同定に間違いを指摘されました。上記はあらためて訂正したものです。