2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

名護市

2016年12月11日 (日)

くつしたアクション・名護署前(16年12月10日夕)

「くつしたアクション」が呼びかけられた。12月だから、クリスマスだからではない。メルヘンとは、何の関係もない。

沖縄県警が12月の寒空の中でも、留置場内にくつしたの差し入れを認めないことに対する異議申したてだ。何故? 如何なる立場におかれていても、人間の身体を守ることはベーシックな権利だろ。くつしたは身体を守る必需品であり、「自殺予防」の名でくつした全部を認めないとは、屁理屈が過ぎる。これは明らかな人権侵害だ。

こうして16年12月10日16時名護署前に人々は集まった。

Imgp6471_1280x851

呼びかけ人の挨拶があった。博治さんへの思いから、普遍的な人権の問題だと。

Imgp6473_1280x851
大勢がかけつけた。

Imgp8901_1280x851


思いは同じ。名護署・沖縄県警に対して抗議の行動。

Imgp6477_1280x851

こんな名護署をみたことない。

Imgp6491_1280x851

愛らしいが、実はシリアスな要求だ。

Imgp8909_1280x851


くつしたが乱立した。

Imgp8923_851x1280
おじさんの顔は真剣そのものだ。

Imgp6512_851x1280

博治さんへのメッセージを読み上げるTさん。頑張ってと。思いの強さが、体中を緊張させているようだ。

Imgp8940_1280x851

けん子さんもかけつけていた。笑いに包まれた真剣さ。何でくつしたがダメなのかと警官に問うていた。










2016年12月 9日 (金)

名護署前-月光の下でカンツォーネを聴く

2016年12月7日17時過ぎ。名護署前に参集。未だ閑散としていた。

Imgp6319_1280x851_2

突然大きな音が。いささか機械の操作を間違っていたのだが、カンツォーネが流れた。そんなしているうちに人が集まってきた。

Imgp6322_1280x851

怒りのシュプレヒコール、激励のシュプレヒコ-ル。お二人に届け!歌も歌う。

Imgp6327_1280x851

山城博治さんを、稲葉さんを激励する。稲葉さんは今日もハンスト続行中。頑張るな。

Imgp6330_1280x851

名護署の脇に待機している警官たち。今日は機動隊が出てきてない(待機しているのだろう)。後ろのバスの1台は大阪ナンバー。

Imgp6334_1280x851

博治さん!と力強く励ましの言葉を送る。

Imgp6335_1280x851
名護署後ろ側に回る。2階が留置場。ひとりひとりが励ましの言葉を届ける。その多くが高江から返ってきた人たち。参加者は40名余り。半月だけど、ぶれて丸く見えるのは、ご愛嬌。

Imgp6353_1280x851

ヤスさんが思いを込めて歌う。負けないな。負けたらいかん。お二人を取り戻し、基地建設にトドメをさそう。

「チャオ・チャオ・バンビーノ」が流れる。稲葉さんのリクエストなんだそうだ。彼の笑顔を思い出す。

明日(12月8日)は県庁前の反弾圧の集会に行こう。


2016年12月 6日 (火)

名護署前 釈放要求・抗議集会に60名(16年12月5日)

毎日の取り組みですが、私も12月5日は参加してきました。今、名護署には山城博治さんとⅠさんのみ。Tさんは那覇の拘置所に移管されたそうです。8月25関連でまだ捕らわれの身は、2名のみ。11月29日関連は4名で、計5名です(山城さんはダブルなので)。

Imgp6121_1280x851_2

頑張ってと声をかける。名護署前。17時15分頃。

Imgp6125_1280x851

釈放しろと、シュプレヒコール。東京からも神戸からもきています。

なんだか私の知り合いが多く来ていました。ご苦労様。ありがとう。

Imgp6132_1280x851

丁度山城さんが弁護士と接見。2階の正面、明かりのついている部屋に居ます。ガンバレと手を振る。

Imgp6135_1280x851
こちらは名護署の裏手。留置場のあるほう。この明かりの中にⅠさんが閉じ込められている。彼はハンスト中。12月5日で7日目。接見した人の話では元気だと。

18時20分頃、接見から出てきた弁護士さんが報告。山城さんの保釈手続きを行なっているが、どうなるかと説明あり。余り期待せず、待ちましょう。

名護署の表でも裏でも、一人一人が声を発しました。私も一言しゃべらせていただきました。突然ふられると、やや慌てますが、今次弾圧の狙いと私たちの闘いの意義。

丁度、某紙にこの原稿を書いたばかり。近日中に当ブログにも掲載します。

 

2016年12月 1日 (木)

名護署前抗議行動に150名が参加(16年11月29日)

 既報の通り、16年11月29日、沖縄県警は新たに、16年1月のキャンプシュワブゲート前でのブロックを積んだり下ろしたりの行為に対して、今頃になって「威力業務妨害」だとして、新たに4名を不当逮捕した(1名は再々逮捕)。また高江では、道交法違反容疑で、1名が不当逮捕された。

 このうち、名護署には3名が留置されている。こうした弾圧に抗議し、即時釈放を求めるために、市民は14時過ぎから名護署前に集まった。また17時過ぎから再度集まった。150名余り。以下名護署前。

 Imgp5847_1280x851
Imgp5848_1280x851

入り口脇で。立つのは福岡県警機動隊。

Imgp5853_851x1280

「今こそ立ち上がろう」を熱唱するヤスさん。

Imgp5858_1280x851

宮古島からも親子連れがきていた。

Imgp5864_1280x851

目取真さんは、やんばるに生きる者の生活が掛かっているからやらざるを得ないのだと、舌鋒鋭かった。

Imgp5871_1280x851


Imgp5875_1280x851

Tさんも歌で仲間を激励。

Imgp5882_1280x851

接見に入った人を速やかに入れろと抗議。

Imgp5896_1280x851

彫刻家の金城実さんもきていた。不当弾圧を許すなと。歌も交えて。

Imgp5905_1280x851

中からは性懲りもなく違法な撮影中。抗議。

Imgp5931_851x1280

川口真由美さん。いつもよりさらに力強く歌う。

Imgp5967_1280x851

朗報が入ってきた。「8月25日」の件で11月4日に逮捕されていた2名が解放されたと。やった!那覇署、与那原署からでたので、これからつれてくると。

私も電話でこの情報を確認できた。良かった!

Imgp5980_1280x851
名護署。2階の窓(ミラーのあたり)から手を振るシルエットがみえた。市民の激励の声は届いているのだ。

私は「明日会える」と思い、彼らの到着を待たずに19時頃帰宅した。












 

2016年7月 2日 (土)

参議院候補伊波洋一さん、名護市で街宣(16年6月29日夕)

 2016年6月29日、18時~名護市の青山前(国道58号)で街宣行動があると聞いた。これは行かなければなるまい。

 正直今度の選挙は出遅れている。オール沖縄としての初めての参議院選挙であり、もたつきがめだった。追いつけ、追い越せだ。

 しかしここで負けるわけには行かない。大差をつけてかたねばならない。

 17時50分ころ青山前に到着。交差点で準備が始まっていた。

Imgp2992_convert_20160702154538

この暑さの中を駆け巡るのだから大変だ。開会前のひとこま。

Imgp3016_convert_20160702152620

稲嶺進名護市長の挨拶。新基地建設を止める仲間として頑張らせてと。洋一さんもやるきまんまんの笑顔。右は親川敬沖縄県議(名護市区選出)。

Imgp7523_convert_20160702153609
伊波さんが演説。新基地建設をとめる、沖縄の未来を決めるのは私たちと熱弁をふるう。演説が眞過ぐに届いてきた。

左端は神山正樹名護市議会議員。冒頭に挨拶された。

Imgp3023_convert_20160702152909

大きな交差点を挟んで四方に支援者が集まっていた。約300名。

Imgp3057_convert_20160702153202

伊波さんの挨拶が続く。「沖縄をソコ・アゲ」と。保育所待機児童の解消、働く人の所得向上、非正規の正規化、こどもの貧困の解消、若者の進学支援、基地跡地利用と基地従業員の雇用対策。

Imgp7537_convert_20160702153844

聴衆も真剣なまなざしで聴いている。

Imgp7541_convert_20160702154134

最後の必勝を期して団結ガンバロー!笑顔と真剣さでしめていた。18時38分。

なお、交差点を通過する車両からは、賛意を表す、クラクシォン、手ふりが多数返ってきました。ありがとうございます。

何としても勝ってもらわなければ困るのだ。新基地建設阻止ならず、沖縄の行方をきめていくためには、自公政権に翻弄されない確たる人が重要だから。共にがんばろう。




2015年12月29日 (火)

摩訶不思議な補助金の謎を問う意見書を可決

 去る2015年12月28日、名護市の辺野古区、豊原区、久志区だけに拠出する補助金を問う意見書が可決されました。 

http://www.city.nago.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/15ikensho22.pdf

 結局、15年度は辺野古区と豊原区が2400万、来年度はさらに増額の動きが出ています。

2015年9月27日 (日)

只今の名護湾ー台風から避難している船

 15年9月27日18時現在(曇り)の名護湾(西海岸)に台風から避難してきている船舶は8隻でした。このうち、3隻が海上保安庁の巡視船です。2隻は貨物船、残りの3隻は遠く霞んでいるために肉眼では判別不能でした。

 ここに巡視船3隻が入港(沖合い停泊)しているのは、台風明けの大浦湾での作業に関係があるかもしれません。要警戒、要監視です。

2015年9月 3日 (木)

名護市議会意見書

6月以降、名護市議会が決議した意見書を転載します。

①2015年6月30日決議 憲法違反の「安全保障関連法案」の廃案を求める意見書

http://www.city.nago.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/15ikensho16.pdf

②2015年6月30日決議 キャンプ・シュワーブにおけるボーリング調査結果の情報提供と、同地域内埋葬地内の発見と速やかなる戦後処理を求める意見書

http://www.city.nago.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/15ikensho17.pdf

③2015年9月3日決議 米陸軍MH-60ヘリコプター墜落事故に対し抗議する意見書

http://www.city.nago.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/15ikensho18.pdf

④2015年9月3日決議 キャンプ・シュワーブ演習場における山火事に対し抗議する意見書

http://www.city.nago.okinawa.jp/DAT/LIB/WEB/1/15ikensho19.pdf

◎それぞれ重要な意見書です。熟読していただき、ご活用願いたい。(ヤマヒデ)

2015年6月21日 (日)

名護市長の訪米報告会(15年6月19日夜)

 6月19日19時から名護市民会館大ホールで名護市広報渉外課の主催で行われた。私も参加したので簡単にご報告したい。壇上に稲嶺進名護市長と、渡久地修沖縄県議が着席。このお二人がそれぞれの訪米報告。

 日程は、5月27日~29日のハワイと30日~4日のワシントン。5日那覇に戻られた。

 ハワイでは、何人かの上院議員、下院議員、デービット・イゲ州知事との面談。知事の講演会等。県系人との懇親会。

 ワシントンでは名護市主催のワークショップや沖縄県ワシントン事務所の視察、有志主催の夕食会、何人かの上院議員、下院議員(補佐官を含む)との面談、学者、シンクタンクの関係者との面談、ホワイトハウス前での市民団体による新基地建設反対の行動、記者会見など。

 市長と県議らは基本的に別行動で、朝から夜まで班編成して駆けずり回ったと渡久地県議。訪問団は20名。

 市長は画像を示し日程に応じながら逐一説明。今回の米国側のガードは硬く、なかなか議員本人にもあえなかったようだ。だが、①知事が新基地は造らせないと明言した意義は大きい。②これまでの訪米は要請だったが今回は沖縄の意志を主張したと。③7月以降第3者委員会が取りけしや撤回の結論をだせば、第2ステージに入る。そこから新たな一歩が始まる。④市長、知事の権限を駆使して、埋め立て工事をとめていく。それぞれの段階段階で米国政府に主張していく。

 稲嶺さんのお話の中で印象深かったことは、常にゲート前で闘っている人たち、海上で闘っている人たちを気遣い、そこと一緒にやっていきたいとの思いが強いことだった。こうした発言を聴けば、私達現場の人間は、力付けられる。現場と政治が表裏一体なのだ。

 またアメリカ内外でご協力いただいた方々が増えている。じわりじわりと押し返していきたい。

 参加者は270名。途中に沖縄タイムス撮影の大浦湾の海中動画も公開された。その後に行われた質疑にもお二人は誠実に答えていた。

 米国のガードの固さは、予想されていた事。前知事が埋め立てを承認したあとであり、日米政府の固い団結。この団結は血の同盟に至る、橋渡しであり、これをとめることの意義は余りにも大きい事だ。アジアの、地球の再生か死滅かが、かかっている。彼らの利益か我々の生存かがかかっているのだ。

 米国は対米要請じゃなく、日本の国内問題だろうと逃げようとしている。しかし沖縄を占領していまだに基地を置いているのは、米国の存在抜きにはないのだ。米国こそは当事者であり、部外者を決め込むことは許されない事だ。

 こういうニュアンスもお二人からも聴こえてきたのだ。

2015年5月13日 (水)

先ほどからオスプレイが飛び回っている(15年5月13日夜)

 20時40分頃から名護市街をオスプレイが飛び回っている。うるさい!ゴゴゴゥ、ゴゴゴゥと連続した音。機体は見えないが、不快な音だ。21時20分ごろまで。