2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

集会案内(「日本」)

2017年1月28日 (土)

ウォルデン・ベロ-さん横浜講演会

来る2月4日、横浜でWalden Belloさんを招いた講演会が開催されます。趣旨は「資本と軍事のグローバリゼーションに対抗する人々がつくる もうひとつのアジア」を目指す企画です。

多くの方々が参加して議論を深められたらと願います。

17年2月4日 5日

 講演会は4日13時~17時。講演とパネル討論

 会場:神奈川近代文学館(みなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩10分。

 主催:ウォルデン・ベローさん講演会実行委員会

 4日午前は在日米軍海軍ノースドック、5日午前寿町のフィールドワークがあります。

 5日午後はアジア開発銀行の功罪の講演会。

詳細は以下をhttps://altasianpeople.wordpress.com/

2017年1月14日 (土)

工事再開を許すな! 1,24大成建設抗議行動へ(東京)

辺野古新基地建設
工事再開を許すな!
1.24 大成建設抗議行動

*************************

[日 時]24(火)18:30
[場 所]大成建設本社(新宿センタービル)前
  *新宿区西新宿1-25-1(新宿センタービルの8階から23階が大成建設本社)
  *新宿駅西口より徒歩7分。東京モード学園と新宿三井ビルの間。
   http://bb-building.net/tokyo/deta/252.html

12月20日、辺野古の埋め立て許可取り消しをめぐる最高裁判決が出て沖縄県は許可取り消しを取り消しました。政府・防衛省・沖縄防衛局は早速12月中にも工事再開を喧伝しましたが、実質的な工事はまだ始められていません。沖縄県はあらゆる方法を駆使して工事させないと報道されています。
本格的な工事を始めさせないために、大成建設本社前に集まり、抗議をしたいと思います。辺野古新基地でこれまで3つ以上の工事を受注したゼネコンは大成建設のみです。「仮設工事」と本工事ではJVで「中仕切岸壁新設工事」と「汚濁防止膜等工事」を受注しました。その金額は合計382億円に上ります。
大成建設は、仮設工事でコンクリートブロックを投下し珊瑚礁を破壊しました。本工事では仮設工事を大幅に上回るコンクリートブロック投入が判明しています。
「戦争準備」のための基地建設に私たちの税金を使わせません。
「地図に残る仕事」のために、サンゴの海を埋め立てさせません。
1月24日6時半、大成建設本社(新宿センタービル)前に集合し、抗議しましょう。

呼びかけ●Stop!辺野古埋め立てキャンペーン
連絡先:090‐9203‐7836(かとう)
http://stop-henoko-umetate.blogspot.jp/

2016年11月18日 (金)

沖縄・辺野古いのちの海をこわすな!最高裁キャンドルナイト

沖縄・辺野古いのちの海をこわすな!最高裁キャンドルナイト

11・20,21連続行動

11月20日18時~20時 キャンドル集会

11月21日8時~9時 情宣 10時~署名提出・要請行動

       12時~13時昼休み集会 最高裁周辺

呼びかけ:「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会

問い合わせ:沖縄一坪反戦地主会関東ブロック(090-3913-4140)

詳細は下記へ

http://www.jca.apc.org/HHK/

◎大結集を御願いします(ヤマヒデ)

2016年10月10日 (月)

安倍政権は高江・ヘリパッド建設を止めろ!新基地建設を断念しろ

安倍政権は高江・ヘリパッド建設を止めろ! 辺野古新基地建設を断念しろ!

10月30日(日)14時 新宿アルタ前。

          15時デモ出発

主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会 090(3910)4140

今、沖縄県東村高江、国頭村安波で、安倍政権による米軍オスプレイパッド(着陸帯)の建設が強行されています。静かな生活を守れ!豊かな自然を壊すな!高江住民の切実な声に対し、安倍政権は、全国から機動隊を動員し、自衛隊も投入して力づくで工事を進めています。

 9月16日には、翁長知事による辺野古の海の埋め立て承認取り消しという、沖縄の民意を反映した自治体の権限行使を全面的に否定する裁判所の判決が出ました。辺野古の米軍基地建設も再開されようとしています。

 しかし、沖縄の人々は、こうした地方自治・民主主義を否定する政府・防衛省の暴力、弾圧に屈することなく、生活と未来をかけて日々闘っています。沖縄の基地問題は「本土」にくらす私たち自身の問題です。沖縄の人人とともに、東京でも声をあげていきましょう。

●東京の皆様方、共に頑張りましょう(ヤマヒデ)

2016年9月18日 (日)

共謀罪新設反対集会へ(9月26日)

◎以下の情報をいただきましたので、転載します。(ヤマヒデ)

<転送・転載歓迎>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         秘密保護法、戦争法と一体
  話し合うことが罪になる共謀罪の新設に反対する院内集会

■とき  9月26日(月)13時30分~ 15時30分
■ところ 衆議院第一議員会館多目的ホール
■講演 「共謀罪×秘密保護法×盗聴法で日本の未来はどうなるのか」
      海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)
    「共謀罪と内心の処罰の危険性」
                  村井敏邦さん(一橋大学名誉教授)
■発言       国会議員
     小林基秀さん(マスコミ文化情報労組会議議長)
                 高田健さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
     篠田博之さん(日本ペンクラブ言論表現委員会副委員長)
     川上園子さん(アムネスティ・インターナショナル日本) ほか 
■資料代    500円
■共催    「秘密保護法」廃止へ!実行委員会、解釈で憲法9条を壊すな!実行
                委員会、盗聴法廃止ネットワーク
■協賛     戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、日本マ
                スコミ文化情報労組会議(MIC) ほか
■連絡先
                ○「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
                            新聞労連jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
                            憲法会議03-3261-9007
               ○解釈で憲法9 条を壊すな!実行委員会
                             許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221- 4668
               ○盗聴法廃止ネットワーク
                             盗聴法に反対する市民連絡会(久保) 090-2669-4219

安倍政権は、東京オリンピックを成功させるためにはテロ対策が必要として
市民が法律に違反する行為を実行しなくとも話し合っただけで処罰できる共
謀罪新設法を臨時国会に提出しようとしています。
共謀罪は、2003年に提出 されましたが、話し合うこと、即ち、言論・思想
を処罰するものという世論の批判の前に三度廃案に追い込まれました。その
共謀罪を「テロ等組織犯罪準備罪」として名前を変えただけで国会に提出し
ようとしているのです。
日本の治安は警察白書でも明らかにされているようにかつてなく良好です。
また 「テロ事件」がおきているわけでもありません。三度も廃案になった共
謀罪をつくらなくてはならない客観的状況は存在しません。
安倍政権は、オリンピック成功のためのテロ対策といえば、どんな法律でも
つくれると考えているのです。そのためにまず共謀罪をつくり、市民監視の
社会を一挙に強めようとしているのです。これを許せば、秘密保護法、戦争
法とが一体となり戦争への道が開かれかねません。
私たちの平和と人権を守るために、共謀罪新設法に反対しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<転載・転送歓迎>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月3日
    「監視社会を考える]超党派国会議員と
      市民の「シチズンフォー」上映会

日時:2016年10月3日(月)17時30分~20時
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円

昨年、長編ドキュメンタリー部門でアカデミー賞を受賞した「シ
チズンフォー スノーデンの暴露」の上映会を開きます。
元CIA(米中央情報局)、NSA(米国家安全保障局)職員だったエ
ドワード・スノーデン氏は、アメリカが世界の電話やメールなどを
盗聴していたことを暴露し、衝撃を与えました。
盗聴は、北朝鮮、イランなどアメリカの「敵対国」だけではなく、
ドイツ、日本などの同盟国、さらに国連、自国の市民も対象とされ
ていました。この事実は、世界的な盗聴・監視システムが、私たち
の予想をはるかにこえる規模で進行していることを明らかにしまし
た。「シチズンフォー  スノーデンの暴露」は、スノーデン氏の告
発の経緯、その内容を追った作品です。この上映会を通して世界で
進む監視社会化の問題を考えていければと思います。

■呼びかけ
有田芳生(民進党参議院議員)     糸数慶子(沖縄の風参議院議員)
井上哲士(共産党参議院議員)      伊波洋一(沖縄の風参議院議員) 
逢坂誠二(民進党衆議院議員)     小川敏夫(民進党参議院議員)
階   猛(民進党衆議院議員)    清水忠史(共産党衆議院議員) 
仁比聡平(共産党参議院議員)     畑野君枝(共産党衆議院議員)
福島みずほ(社民党参議院議員)  真山勇一(民進党参議院議員)
山本太郎(生活の党と山本太郎と仲間たち参議院議員)
小笠原みどり(ジャーナリスト)   海渡雄一(秘密保護法対策弁護
団)    新津久美子(「スノーデン・ショック」翻訳者)

■連絡先 福島みずほ事務所(03-6550-1111)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年8月17日 (水)

8月19日 沖縄への弾圧をやめろ国会前集会

16年8月19日19時30分~(総がかり行動の集会後)

国会 第②衆議院会館前

呼びかけ:沖縄 一坪反戦地主会・関東ブロック

https://twitter.com/hitotsubo_kanto/status/765748928318885888

 沖縄県の翁長知事が辺野古の埋め立て承認をとり消したのは違法だとして、国が提訴した
「不作為」の違法確認訴訟の第一回口頭弁論が8月5日、福岡高裁那覇支部で開かれました。
 今回の国の提訴は、さる6月17日の国地方係争処理委員会の国と県に「真摯な協議を求める」との勧告を、国が踏みにじった不当な行為です。
 翁長知事の主な意見陳述は以下のとおりです。
①「問題解決には、係争処理委員会の決定を受け止めて、双方が真摯に協議することが重要だ。」
②「承認取り消しは適法であり、是正の指示に従わないのは違法な不作為ではない」、
③「国の埋め立て必要理由書には、不利益を正当化できるだけの具体的な公共性・必要性がない」
④「自国の政府に、ここまで一方的に虐げられている地域が、沖縄県以外にあるのか。沖縄県を政府が総力を挙げてねじ伏せようとしている」と、国の強権手法を厳しく批判しました。
また、県の弁護団は「防衛、外交の問題は、国土交通省の任務ではない。是正指示は国土交通省の権限を逸脱しており憲法違反である」と指摘しました。
 一方、国は、「前知事の埋め立て承認は、環境に十分配慮し法的欠陥はない。取り消し処分は法令違反で、日米関係に影響を与える」と是正指示は適法だと主張し、早期の結審を求めました。
 裁判長は、県の充実審理の要求を踏みにじり、19日に結審し、9月16日の判決言い渡しを決定しました。また、県に対して「判決に従うか」と迫りました。このような国寄りの裁判長の姿勢は許せません。
 国は、知事を提訴し、キャンプシュワブの陸上部分は和解とは関係ないとして工事を強行しようとしています。さらに、知事を提訴した7月22日に、全国から500人の機動隊を投入して、高江を戒厳令下に置き、あらんかぎりの暴力で、住民を弾圧し基地建設を強行しました。
 私たちは、日本政府のありとあらゆる権力を総動員して、沖縄県民の民意を力づくで圧殺し、基地建設を強行する沖縄差別を絶対に許しません。
 不屈に闘う沖縄県民と連帯して政府に怒りの声を突き付けていきましょう。衆議院第2会館前での緊急行動への参加を呼びかけます。

○この日は空いているので、私も総がかり行動から参加予定。但し取材のみ。発言予定はありません(ヤマヒデ)。

2016年5月 6日 (金)

「日本のメディアが危ない」5月11日 東京

「日本のメディアが危ない」

2016年5月11日(水)18時30分開場

東京堂ホール(神田)

鼎談:池田恵理子・永田浩三・北村肇の3氏

詳細はhttp://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=11094

○何れも現場経験があり、今もメディアと近い位置でご活躍されている。単なる評論に留まらない内部の状況と外部の状況を重ねてのお話が聞けるはず。

私たちにとっても見過ごない、物申すことがますます重要になっている時節を迎えている中での企画。ぜひ参加を。(ヤマヒデ)

2016年5月 1日 (日)

命どぅ宝 沖縄の祈り 沖縄のたたかい

 命どぅ宝 沖縄の祈り 沖縄のたたかい (講演会)

おはなし 平良修牧師 

琉球舞踊、唄・三線、アピール等あり。

日時 16年5月30日(月)

会場 練馬文化センター大ホール(西武池袋線 大江戸線 練馬駅下車北口1分)

主催 ねりま9条の会

前売り 1000円(ファックスで申し込み-03-3998-9953) 当日券もあり

○修さんについて、チラシには公式のプロフィールが書かれていますが、沖縄の闘う牧師の先端を走ってきた方です。米国に留学し、キリスト教神学を学ぶ。1966年沖縄キリスト教。短大学長。おかげで、アンガー新高等弁務官就任式で「最後の弁務官になりますように」と祈る機会を得た。友人達が彼の身を案じて、一時身を隠すこともあった。今でも新基地建設反対の現場に来ている。気さくなおじさんですが、話したいことはたくさんある。じっくりと彼の話をきけるのは、そうそうないから、この機会をお見逃しなく。(ヤマヒデ)

2016年2月18日 (木)

辺野古の海を埋め立てるゼネコンの徹底研究(16年2月25日夜)

以下の案内が届きました。大成建設をめぐるお話です。ぜひ参加して、埋め立てを、新基地建設に関わる工事を止めるために、頭でも考えよう。(ヤマヒデ)

******(以下、転送・転載歓迎)********
学習会
辺野古の海を埋立てるゼネコンの徹底研究
辺野古の新基地建設工事を受注しているゼネコンの中でも、その金額で他社を圧倒している
大成建設。新基地建設を強引に進めようとする日本政府との蜜月は、どのように作られて来た
のか、そしてどのように続いて来たのか?
『大成建設140年史』(2013年刊)をひもときながら、どのように新基地建設をSTOPできるか、
一緒に考えていきましょう。
[報告]
1 『大成建設140年史』を読む: 加藤宣子(Stop! 辺野古埋め立てキャンペーン)
2 沖縄と大成建設――識名トンネル問題と辺野古新基地建設事業: 北上田毅(沖縄平和市民連絡会)
日時:2016年2月25日(木) 午後6:30~8:30
場所:沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」 3階 研修室1
   那覇市西町3-11-1(http://www.tiruru.or.jp/about.html 地図参照)
資料代:500円
主催 2・25学習会実行委員会
後援 沖縄平和市民連絡会
連絡先 実行委員会(岡本) jikokettei@gmail.com

 

 

 

2016年2月 2日 (火)

2,21 国会大包囲 止めよう! 辺野古埋立に集まろう

2、21 首都圏アクション 国会大包囲 止めよう! 辺野古埋立

◎2月21日 14時~15時30分 

◎国会周辺 

主催:「止めよう!辺野古埋立」国会包囲実行委員会

    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

沖縄・辺野古に基地はいらない!

シンボルカラーは青 辺野古の海の「青色」で国会を埋め尽くそう。

止めよう!辺野古新基地建設 沖縄と本土の力をひとつにして

(以下略)

 広範な戦線がつくられました。総がかり行動も参加して、地方自治と民主主義を問う行動へ! 安保の実態を沖縄に押し付け、隠してきた日本政府です。その政権がいよいよ鎧を出してきた昨今。沖縄の声を受けての国会大包囲行動に大いに期待しています。

 がんばりましょう。戦争はごめんだと、戦争のための基地はいらないと大きな声をあげていきましょう。(ヤマヒデ)

より以前の記事一覧