2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

普天間

2016年12月21日 (水)

普天間心象風景など(16年12月20日)

ちょいとお口直し。

Imgp7273_1280x851_2
眠そうな猫。佐真下公園。10時42分。

Imgp7282_1280x851
基地のフェンスの下に咲く。

Imgp7298_1280x851
こちらはフェンスの外で。1,2ミリの白い花。

Imgp9892_1280x851

サシバ舞う。嘉数高台から。12時58分。

Imgp9896_1280x851

これはミサゴ。「オスプレイ」とはこのこたちのこと。このこたちは墜落しない。急降下して魚を取るだけだ。かっちょよさが違うわい。13時8分。







オスプレイの本拠地にて(16年12月20日)

2016年12月20日 宜野湾市 曇 

 オスプレイが16年12月19日から飛行を再開した。ならば、私が普天間基地・宜野湾市に乗り込もう。

Imgp9847_1280x851

これをご記憶だろうか。2004年8月13日、普天間の大型ヘリがここ沖縄国際大に落ちた。そのときの残骸のひとつが今モニュメントに化して残されている。このときも海兵隊が7日間墜落地点周辺を占拠。証拠隠滅を図った。私はこのときの記憶を忘れない。2016年12月20日10時33分撮影。

佐真下ゲートからフェンス沿いに入る。駐機場が広がる。

Imgp7279_1280x851

手前の2機の配列がおかしい。斜め向いて、地べたに座り込んでいる。もしかして、これは胴体着陸した奴か。竜部隊 8633番機 「05」(墜落したのが「06」) 10時47分

Imgp7285_1280x851

こちらはエンジンカバーを外して点検中。どうしたんだ。確か全機点検修理したから飛行再開したんだよね。これは昨日飛んだ奴の点検なのかもしれないが。要確認。10時57分

Imgp9850_1280x851

アップ。11時1分。

Imgp9862_1280x851

整備士が工具を持って作業中。11時1分。

Imgp9869_1280x851

嘉数高台から。11時55分。オスプレイは見えるだけで15機。今は静か。

Imgp7304_1280x851

視点を変えれば。街の中に基地がある。この異様さ。12時1分。

高台の展望台にはテレビが2社。フォトグラファーが2,3名おりました。在京のテレビのスタッフは、事前調査していないのか。もうすこし調べて報道してください。お願いだから。

Imgp9891_1280x851

北側の嘉手納空域からP3-Cが続けて2機下りる。12時55分。

Imgp9900_1280x851
光が良かったので、1枚。13時14分。

Imgp9908_1280x851

奥に居た1機が引かれてきた。13時28分。

Imgp9910_1280x851

頭上にAH-1、3機編隊。飛び交う。13時42分。ここからの撮影では、住民の視点にならないのだった。そうだったか!

私の予定では午後から那覇地裁に行くはずだったが、オスプレイが飛ばないので、粘ることにした。

Imgp9914_1280x851
14時34分、2機が飛ぶぞ。

Imgp9917_1280x851
14時35分離陸。

Imgp9922_1280x851

14時35分。風向きのせいで東に飛ぶ。私の位置から見れば、反対側へ。

Imgp9924_1280x851
14時35分。

Imgp9937_1280x851

14時46分。CH-53。急に飛び始めた。

Imgp9943_1280x851

14時51分。対地攻撃ヘリ。近い。

Imgp9947_851x1280
14時51分。CH-53,2機編隊。

宜野湾の空は米軍のものか、沖縄の空は米軍のものか。否、否、否、断じて否。

















2016年9月20日 (火)

普天間基地にオスプレイ2機等計6機が追加配備される

今日の報道によれば、オスプレイ2機、CH-53、1機、UH-1、3機が追加配備される。岩国基地に揚げられ、整備後に普天間に飛来する。

日米政府は「負担軽減」といいながら、実は負担増を図っているのだ。普天間基地の誘導灯等の修理を進め、滑走路の補修もこれからはじめようとしているのだ。沖縄を甞めるな!さっさと撤退しろ!

それにしてもなし崩し的にオスプレイを増強する米軍とそれを容認する安部政権。宜野湾市の佐喜真市長はこの点について、何らかの態度を示すのだろうか?

記事 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62849

因みに在沖米国海兵隊のツイッターには現時点で本件関連の告知はありません。(16年9月20日23時現在)

2016年6月27日 (月)

オスプレイの通り道にて(16年6月21日午後)

 2016年6月21日晴れ。久しぶりにうるま市から90番に乗り、嘉数バス停に到着。嘉数高台公園に向かう。23日を前に京都の塔へ。

Imgp7115_convert_20160626233954_2

。この塔は珍しく大東亜戦争史観にあらず。沖縄に迷惑をかけたことを詫びている。

Imgp2656_convert_20160626232637_2

公園から普天間基地を眺める。オスプレイが並ぶ。

Imgp2662_convert_20160626232833_2
きた!オスプレイだ。2機編隊の一機。14時59分。

Imgp7121_convert_20160626234253_2
機体を追えば、前田高地が目に入る。71年前の激戦地がひっそりとそこにある。

Imgp7124_convert_20160626234639_2

こちらは普天間西端の対空レーダー。回っている。15時2分。民家が近い。

Imgp7128_convert_20160626235049
今度は対地攻撃ヘリAH-1。15時6分。

Imgp7139_convert_20160626235350

15時25分。オスプレイ着陸。ヘリモード。

Imgp7147_convert_20160626235709
降りるぞ。熱流が見える。真下は200度以上になっている。

Imgp7156_convert_20160627000050
15時27分。降りて駐機場に向かう。15時27分。

視線を西に向ければ。低空を飛ぶ民間機。嘉手納空路に阻まれて、民間機は那覇空港に向かって低空を飛ぶ、飛ばされる。15時27分。

Imgp7169_convert_20160627000340_2

Imgp7185_convert_20160627001320
ふたたぶオスプレイ。15時51分。

Imgp7188_convert_20160627001609

15時52分。真上だ。

Imgp2670_convert_20160626233121_2

16時28分。上空を対地攻撃ヘリが飛ぶ。

Imgp2671_convert_20160626233655
オスプレイの羽が並ぶ。16時56分。

ここではオスプレイを観たくなくても見れるのだ。






2016年1月23日 (土)

宜野湾市長選、1,2,3,シムラで GO(23日中に拡散してください)

 宜野湾市長選遂にラスト1日を迎えました。

「基地の固定化を許さない」と言っている佐喜真淳候補(現職)は自公の支持(指示も?)を得ています。だから、自公政権が推し進めている辺野古新基地建設に口を噤んで、争点から外しています。

普天間基地は誰が造ったのですか? -米軍が、住民が避難していたり、収容所に入れられている隙に勝手に造ったのです。あれから71年が経過します。

何故ですか?-72年5月15日沖縄は日本に「復帰」しました。しかし日本政府は沖縄を米軍基地に提供し続けてきました。沖縄の陸も空も海も。沖縄の人々の安全、幸福追求権を無視し、人権を無視してのことです。日本政府はこれまでに米国政府に基地の返還を迫ったことはありません。普天間基地の危険を放置してきたのは米日政府です。

辺野古に基地を造れば普天間は返還されるのですか?-このような確約を日米政府は行っていません。現在普天間基地は改修工事中です。ずるずると引き延ばされる可能性があるのです。そのうえ、新基地の完成まで、少なくともあと10年以上がかかります。

佐喜真さんは結局、ずるずる固定化を選択しているのです。

それにディズニーリゾートを誘致すると言っていますが、これもただの机上のプラン。いや願望に過ぎません。もし辺野古・大浦湾の自然を壊してディズニーリゾートを建設するなら、50年前と変わりませんね。今の東京ディズニーランドは当事日本列島最大規模の干潟・野鳥の渡来生息地を埋め立て、造成したものです。同じ愚を繰返すのですか? また、米軍の次はアメリカの商業文化に期待するのですか?

 私は、沖縄の自然・文化を大切にしたいのです。みなさんも、お金の為に心を売りたくありませんよね。沖縄には沖縄のやり方で、宜野湾には宜野湾のやりかたで、自治をめざし、経済も自前でやっていけるはずです。自信をもって「誇り在る豊かさ」を追求していきましょう。

 私は 新基地建設にきっぱりと反対するシムラさんを応援します。市民と共に歩むシムラさんを応援します。

 1,2,3,シムラ で GO!

https://www.youtube.com/watch?v=yh8jMxcApnM&feature=youtu.be

2016年1月19日 (火)

宜野湾市長選出発式(発車オーライ!)

 2016年1月17日8時過ぎに私は宜野湾市のりゅうぼう前の交差点に到着した。付近は参加者等で溢れかえり、なかなか駐車場が見つからない。

 8時35分頃から出発式が始まった。

P1171763_convert_20160119011829

8時38分司会が開会を宣言。一気に壇上に集中する。右が志村恵一郎候補。

P1171767_convert_20160119011927_2

友寄信助選対本部長が冒頭の挨拶。新基地建設阻止が今回の焦点だと鮮明に打ち出した。声援にこたえる候補者。

P1171772_convert_20160119012025

応援演説のトップバッターが翁長雄志県知事。初めからパワー全開。政府は沖縄の民意を一顧だにしない。今回の選挙も国の方針に影響を及ぼさないと言っている。本当にそうなのか、目にものみせてやろう。沖縄の誇りと尊厳を守るために必ず勝利しようと力強い演説。右が照屋寛徳衆議院議員。

P1171780_convert_20160119012124
財界から呉屋守将さん。問題点をズバリと突く。基地問題が第一の焦点だ。沖縄から民主主義を確立せずに、日本の民主主義はないと、するどい提起。覚悟が座っている。他方、個人的な候補との関係にもふれながら、県庁時代同僚だったと紹介し、彼は都市計画のプロだと太鼓判を押していた。

照屋寛徳衆議院議員が発言にたつ。オール沖縄の知事と共に手を取り合って宜野湾の沖縄の未来を開く志村候補を押し上げようと。

P1171790_convert_20160119012235
玉城デニー衆議院は鳩山政権時代、米国は普天間基地返還を3年以内にできると確約していた。3年以内の返還・閉鎖は可能だと明言。子ども達の未来のために頑張ろうと。

P1171796_convert_20160119012340

城間幹子那覇市長。普天間基地・新基地の問題はその市町村だけの問題ではない。名護市長、那覇市長、宜野湾市長でタッグを組んで知事を支えたい。市民の正しい判断で志村候補を押し上げていただきたい。

P1171817_convert_20160119012502

たすきをかけてもらって候補者本人が挨拶。落ち着きながら気合が入った演説だった。

普天間飛行場を如何にして閉鎖返還させ、危険性を除去するかが第一の争点だ。翁長知事を支え、きっぱりと新基地建設に反対する。政府は5年以内の運用停止を言っており、県といっしょにそのためのロードマップを作って実現に取り組む。大変深刻な貧困問題を大人の責任で取り組む。3つのゼロを約束する。待機児童ゼロ、給食費ゼロ、子ども医療費の完全な無料化だ。(中略)県庁時代の行政経験を活かして、市民本意の宜野湾市作りを目指す。

彼の発言で私が記憶に残ったのは以下のくだりだ。これまで建物が主役の行政だったが、一番大切なことは子ども達の問題だ(要旨)。人間本位の街づくりを宣言したことだろう。彼のような建築技術の人間がこう言い切ることに価値がある。

P1171819_convert_20160119012610


P1171828_convert_20160119012719
官僚くさくない感じに私は好感を抱いた。

P1171831_convert_20160119012820

候補者の演説が終わって、お連れ合いとのコンビネーションもよさそうだ。

P1171840_convert_20160119012927
一致団結してがんばります。

P1171847_convert_20160119013031

出発式の締めはこれだ。必勝を期す!

1500名の聴衆に見守られ支えられながら、街に繰り出していった。

必ずや勝って頂きたい。










2016年1月17日 (日)

宜野湾市長選総決起大会(志村恵一郎さん)に行った

2016年1月15日夜、宜野湾市のコンベンションセンターで、ひやみかち宜野湾うまんちゅの会主催の志村恵一郎予定候補の決起集会が開催された。会場一杯の人々が集まった。現職市長に対して出遅れは否めなかったが、翁長雄志県知事と共に挽回を果たしてきた。

P1151510_convert_20160117152741


P1151521_convert_20160117152846
地元の照屋寛徳衆議院議員が訥弁を振るった。

P1151553_convert_20160117153017

菅原文太さんのおつれあいの文子さんがビデオメッセージを贈ってくれた。宜野湾の問題であって、沖縄の問題であり、日本の問題であって、アジアの世界の問題だと。沖縄から変えていくことに希望があるとも寄せられていた。

P1151557_convert_20160117153117

稲嶺進名護市長は宜野湾から、名護から知事と共に力を合わせて頑張っていこうと力強かった。

P1151563_convert_20160117153229

翁長知事は絶対に落とせない選挙だと熱弁をふるった。右側は国会議員たち。

P1151581_convert_20160117153338

ご本人はご自身の経歴等を自己紹介しつつ、宜野湾市民と共に、翁長知事と共に、名護市長と共に、沖縄県民と共に頑張ると。私の印象では、長年の役人くささがない、謙虚そうで、優しい感じが素敵でした。辺野古新基地建設を認めないし、辺野古・大浦湾の埋め立ても許さない立場。普天間基地の危険性除去・閉鎖・返還が彼の基本。

P1151598_convert_20160117153600

大会終了後の会場。必勝の機運が漲っていた。帰りの道路は大渋滞。

 このほかにも多数の発言者がおられました。申し訳ありません。

 ここは絶対に勝ちましょう。勝たなければなりません。宜野湾市民のそこ力を発揮していただきたい。私は微力ながら協力します。
 




普天間半周を歩けば

2016年1月14日午後。曇。

 14時、志村恵一郎さんの選対本部に伺う。場所は国道330号線沿い。陣中見舞いというか、様子見。人が部屋中に一杯。翁長久美子名護市議が応援にこられていた。私は伊波洋一さんをみつけたので、彼に尋ねた。どうですかと。接戦だと言われている中ですが、なにが何でも勝ちたいと。

 私は東京でお預かりしたこの選挙へのカンパ(10000円)を確かに選対会計係にお渡ししました。

 後は周辺を回ってみる。

P1141412_convert_20160117000859
対立候補の淳さんの看板。「宜野湾がいちばん!普天間が変わる!」て、なんだ?意味が分からない。なにが一番か。争点であるはずの普天間基地について何もない。イメージとしてのディズニーランドの誘致のみ。

言うならば「普天間を変える」だろう。「が」か?

4年前に市役所に設置し今もある看板「オスプレイの撤去」と「地位協定の改訂」は何かやりましたか?何もやっていないですよね。すべては辺野古移設からしか始まらない佐喜真候補。しかし其れは言わない。封封(フウフウ)してます。

普天間交差点を伊佐方面に向かう。

P1141420_convert_20160117001023

CH-53が2機で飛んでいる。14時46分。

P1141439_convert_20160117001203

今度はAH-1攻撃ヘリ。15時14分。大山あたりの低空です。住宅街の上です。

P1141443_convert_20160117121548

これも大山上空を飛ぶU -1。AH-1とUH-1が次々に旋回飛行を繰返しています。15時15分。

P1141451_convert_20160117121715

おおやまゲートを越えたあたりで。道沿いにあるお墓の脇に。

P1141464_convert_20160117121839

何度も飛んでくるので私も待ちます。15時49分。uh-1.

P1141470_convert_20160117122002

ちょいと道草。いやなに。道沿いにあった駐車場の中のバラなど。ツワブキの黄色が映えてます。15時52分。

P1141475_convert_20160117122117

宜野湾市博物館方面のカーブで。アツシの横断幕の脇を通過する敬一郎さんの広報車。

P1141478_convert_20160117122229

この幕の設置場所には4年前も彼のがあった。

この旗の上にあるものなんだかわかる人。右上の突起物。

ヒント1:ここは普天間基地の中。ヒント2:基地と言えば?

正解は?-防空用の対空ミサイルレーダーです(移動式)。そんな場所に住宅が広がる不幸。攻撃されかねないからあるミサイル一式のこの構造は辺野古に移しても変わらない。

アツシ君分かっていますか?

P1141487_convert_20160117122507
大謝名バス停から。嘉数高台公園が正面に見えた。初めて気がついたのです。KC-130空中給油機が低空を飛び出したのです。愕いた。よく見たらこれが見えたのです。

130は岩国に移駐したのですが演習は沖縄にも飛んできているのです。

ではヘリコプターや飛行機は何のために周辺の住宅の上を飛んでいるのですか?

正解は低空を飛ぶことが演習の目的だから。敵レーダーにキャッチされずに飛ぶ。海の上を飛べばいいものを? 戦場には住宅街も在る。そこに人が居ても平然と飛べることが演習の一側面なのだ。距離感(高度感)なども実物で獲得する。




今日(2016年1月17日)から宜野湾市長選が本番を迎えた

 今日、16年1月17日、宜野湾市長選が告示され、選挙運動が始まった。わが志村恵一郎候補は、「2番」の枠を引きました。今朝、8時30分から出発式がにぎやかに行われました。

 結果は予断を許しませんが、この結果が宜野湾市の、沖縄県の、ひいてはアジアの平和か戦争かにも通じていくでしょう。

 安倍首相や菅官房長官、中谷防衛大臣等はこぞって、安保問題は国の専権事項だから、一市長選や沖縄の選挙結果に左右されるものでないと豪語しています。だとすれば、佐喜真候補はこうはっきりといえばいい。「普天間にあるのは危険だから辺野古にもっていけ」と。しかし実際に彼たちがやっていることは争点隠しのピンボケ選挙。自公の応援団をどっと入れて、ディズニーランドを誘致しますと。

 国のお金を当てにしては沖縄らしさは失われるばかり。基地に蹂躙されるばかり。今やっている国道330号線の我如古あたりの工事も大成建設の関連会社だとか。大成は辺野古・大浦湾の新基地建設の受注企業。

 今朝の志村さんの出発式良かったです。ご本人に私ははじめて会ったが、しゃべりもほどほど上達したようだし、稲嶺進名護市長もそうだが、可愛い感じ。人柄の良さがでていた。63歳の彼に「可愛い」と言ったら失礼だが、人のよさは何気にでるものだ。

 こちらは撮影に精一杯だったが、話を聞いていて涙がでてくる。あの海を埋め立てさせないと明言する姿に。1500名が参加し、りゅうぼう前周辺はぎっしりの人の渦ができていた。

 必ず勝たないといけない選挙。勝ちましょう。チバリョー!

2016年1月 4日 (月)

正月 志村恵一郎さん  宜野湾市

正月からお仕事していた人が居ました。宜野湾市の市長予定候補の志村恵一郎さんたちです。投票は1月24日。

 その動画があります。ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=XxfpSgfJz78&app=desktop

拡散を願います。