2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 国家と個人の来歴を考える(あくまでもつれづれがまま) | トップページ | 伊江島を訪ねた(17年1月11日) »

2017年1月12日 (木)

伊江島から帰ってきた(17年1月12日)

 今回のショートトリップは伊江島でした。高江と共に新たな工事が進む伊江島であり、オスプレイの演習が繰返されている伊江島です。その報告は後に譲りますが、今回はじめて伊江島で行なわれたパラシュート降下訓練を遠目でしたが、観ました、撮りました。ふぅー。

 天気は冴えず、2日とも曇り空。自分は色々と忘れ物をするは、体調を崩すはで、ギリギリ。恥ずかしながら、地形図と、デジカメの記録媒体がなくなっていたのに、予備を入れ忘れた。地形図は自分の記憶装置をフル回転すれば問題なし。SDカードは致命的です。伊江島あたりではやばいかもと思いましたが、コンビニにありました。ついでに写真屋も発見。

 11日朝、連れからショートメイル。私のブログがちょっと不適切な表現だから書きなおすべしと。私は意識的に書いたつもりでしたのに、何でと思いながら、読み直したら、たしかに抜けがありました。連れに感謝です。大慌てで書き直して出かけたのですが、バス停まで走った。結果はセーフ。間に合った。

 そしたら、あることを思い出しました。前回の伊江島行きは7月でしたが、そのときのスタートも慌てた。バス停にたまたま通りかかったY君らがわざわざ本部港まで送ってくれたのです。そのY君とは高江で弾圧され起訴されて、保釈されて、帰郷してしまった彼です。今となっては何とも言いようもないことなのですが、私は彼が辺野古に帰って来てくれることを願っています。

 で、私が帰宅したら余り嬉しくないニュースが幾つも。また、12月に来訪されて、地元で写真展をやりたいけれど受けていただけますかと言っていたMさんからやっと返信が届いていた。結論は不可になったと。小さな会なので無理だと判断されたようだ。残念だが致し方ない。

 自分としてはやりたいのだが、費用の面、会場と主体の面など、困難が多く、実現のめどが立たない。やる以上は、名護でやるばかりか、何箇所かでやりたい。今しばらくのペンディング。

 それ以前に2月1日から静岡市、2日袋井市での報告会が決まったが、3日、4日は決まらず。本日12日(23時59分)までに決まらなければなしにする。であれば4日は別件に当て、5日早くに帰る線に変更する予定。ぐずぐずしていると飛行機のチケット代が嵩み、主催者に迷惑をかける結果になる。今回は自分が2月3日に行きたい予定があったので、それにあわせたので、交通費の半額だけを分担していただこう。

 本論は食事後に。

« 国家と個人の来歴を考える(あくまでもつれづれがまま) | トップページ | 伊江島を訪ねた(17年1月11日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/69220564

この記事へのトラックバック一覧です: 伊江島から帰ってきた(17年1月12日):

« 国家と個人の来歴を考える(あくまでもつれづれがまま) | トップページ | 伊江島を訪ねた(17年1月11日) »