2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 未明から嘉手納周辺を歩く(17年1月17日) | トップページ | 嘉手納・安保の見える丘での集会を撮る(17年1月17正午) »

2017年1月18日 (水)

名護市街でオスプレイ3機編隊に遭遇する(17年1月18日)

 今日はお休みしていた。在宅仕事は五万とあるのだ。進まない進まない。午後は市内で用を足してきた。15時50分ごろ、宮里4丁目あたりの国道58号の上をオスプレイ3機が縦隊の編隊を組んで北東へ飛び去った。水平モードだったが、ゴッゴッゴッゴという音は相変わらずだった。西側を通るのは比較的珍しいことだと思うが、北部訓練場に向かうのか(大宜味経由で山越え)、この先で左折して(本部・今帰仁の北側を経て)伊江島に向かうのか。腹立たしいことにかわりがない。

 しかしもしも辺野古に新基地ができてしまえば、私がいつも言っていることだが、此処を中心にして、シュワブ・ハンセン、北部訓練場(高江)、伊江島とグルグルして演習することは必至。うるささも危険度も明らかに増すだろう。今宜野湾でもやっているのだから、名護市街でもやるとみるべきだろう。決して甘くないだろう。何しろ米日同盟だし、これを「希望の同盟」だという連中だから。

 そこに新たにF-35B(対地戦闘攻撃機)がやってくるのだ。岩国に10機配備される。あと6機は沖縄にきそうだし。先の10機も演習は主に沖縄の空域だろう。どれほど凄まじい音を出すかは私の想像力を超えそうだ。これが嘉手納・伊江島・辺野古に来るようになったら、どうするね。辺野古から伊江島とか言えば、どこを通過するにしても、陸域の集落の上を避けようもない。あえて人の上を通るのだし。これを日本政府は完璧に黙認しているのだから。

 絶対に許さない気概が重要だ。あちこちから反対の声をあげていこう。

« 未明から嘉手納周辺を歩く(17年1月17日) | トップページ | 嘉手納・安保の見える丘での集会を撮る(17年1月17正午) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/69294245

この記事へのトラックバック一覧です: 名護市街でオスプレイ3機編隊に遭遇する(17年1月18日):

« 未明から嘉手納周辺を歩く(17年1月17日) | トップページ | 嘉手納・安保の見える丘での集会を撮る(17年1月17正午) »