2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今日は現場を休む-自由か隷属か(17年1月9日) | トップページ | 「工事再開」のはずだが、おかしな動き(17年1月10日) »

2017年1月10日 (火)

雑記長(17年1月10日)

 昨日は自宅でごそごそやっていた。ブログを書かなければならないのだが、その前にやるべきことが。まだ、年賀状の返信を書いていなかったのだ。沖縄にきて、これを書く暇がなくなって、自分から出さなくなってしまった。以前は自作の写真で賀状をせっせと作っていたものだ。

 お送りいただいたものに返すのは最低限の礼儀だろうと決意し、書いた。少しほっとした。本当に遅くなって、申し訳ありません。

 猫の友の友人からの一枚の賀状に、「肉球新党」のことが書かれていたのを発見して大いに驚かされた。彼もかと、一層親しみを感じてしまった(新党に、彼に)。

 何十年と引き続き送ってくれる友人(もう何十年もあっていない)がいたり、最近、辺野古で知り合った友人が居る。中学・高校時代のクラスメートがいる。彼女は当時はどちらかといえば、クラスの主流派人脈。ウルトラマイナーの私との縁はほぼなかった。それがいつのまにか、沖縄のことをやっている山本君を応援しているよと言われる様になった。何がどうして変わったのか知らないが、人間の人生は変わりうるものだと知ると、さらに感慨深い。深く感謝している。

 青年時代の友・植物学者の先輩は、昨年も南アルプスの3000m峰に登った、と。お元気なのだ。彼からは自然観察の関係で多くのことを学んできた。

 そして昨夜は、懸案の沖展の出品作を考えた。選んだ。プリントもしてみた。沖展だから芸術系をとも思ったが、いやいや私がやるのだから、クソリアリズムしかないと決断し(こっちのほうが決めるのは早くできる)、「墜落」4点セットと決めた。16年12月13日夜に落ちたオスプレイの残骸をめぐるそのごのことだ。すべて海の上からの写真。

 デジタルプリントでやる(公式の場に出す)のは初めてなのだが、まぁできそう。アナログと違って、プリント段階でどうにでも変えられるのは驚きだが、それだけに自分のイメージがないと、ダメだ。10枚ほどを選び、最終的に4枚に絞った。色合いも変化があるものを選んだ。入選するか否かは、分からないが、結果を待ちたい。

 沖縄に居ても沖縄のことを知らない人は多数居る。そういう人たちにオスプレイと海と岩、そして人間のことを考えてもら得る作品になれば、嬉しい限りだ。

 そんなことで深夜まで起きていたので、今日も海に出るのを諦めた。

« 今日は現場を休む-自由か隷属か(17年1月9日) | トップページ | 「工事再開」のはずだが、おかしな動き(17年1月10日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/69193676

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記長(17年1月10日):

« 今日は現場を休む-自由か隷属か(17年1月9日) | トップページ | 「工事再開」のはずだが、おかしな動き(17年1月10日) »