2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「無断転載禁止」の趣旨について | トップページ | この海は何時見ても素敵だな(17年1月8日) »

2017年1月 8日 (日)

元アラスカ州兵、フロリダの空港で乱射(17年1月6日)

 17年1月7日朝、私の在米のメル友からのメールで、フロリダで「コンバットエンジニア」が銃を乱射し、死傷者がでているとのニュースが届いた。このニュースは昨夜、ヤフーニュースにも上がっていたし、今朝の沖縄タイムスにも報じられた。

 同紙(共同通信配信)によれば、事件が起きたのはフロリダ州フォートローダーデール(マイアミの北)の国際空港だ。飛行機を降りた容疑者が荷物を受け取り、自分の荷物から銃を出し無差別に発砲したらしい。地元警察発表によれば、5人が死亡、8人が負傷、このほか避難しようとした30名余りが転倒などで負傷したようだ。

 本件の容疑者は26歳。2010年から11年、アラスカ州兵としてイラクに派兵されていた。AP通信によれば、同容疑者は昨年11月、連邦捜査局に出むき、ISのビデオを見るように米政府から強要されているなどと訴えたことがあるようだ。

 同容疑者を知るおばの話ではイラク帰還後からおかしくなったという。捜査当局はテロの可能性は低いとみているようだ。戦時の心身傷害がでたのではなかろうか。詳細は事後の報道を待ちたいが、PTSDだとすれば、改めて戦争(人が人を殺し殺される、絶望的な緊張を強いられる)体験が人をおかしくしていくのだろう。

 生きて戦地から帰ってきた若者に、戦争は、なおむごいことをするものだ。武器の所有を認めている国の恐ろしさ。

 翻って今南スーダンに派兵されている陸上自衛隊員にも同様な傷害が残らないだろうか。国家は人の人生を左右するようなことをやめろ。人を破滅させるな。

 憲法9条が人の命を守る宝だったのではないのだろうか。戦争がもたらす痛覚を私達は知らなければならないだろう。

 この事件から、私達は人間が孕む闇を見抜きたい。戦争を世界中からなくしていこう。

« 「無断転載禁止」の趣旨について | トップページ | この海は何時見ても素敵だな(17年1月8日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/69167735

この記事へのトラックバック一覧です: 元アラスカ州兵、フロリダの空港で乱射(17年1月6日):

« 「無断転載禁止」の趣旨について | トップページ | この海は何時見ても素敵だな(17年1月8日) »