2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« やっと沖展出品作完成(17年1月24日) | トップページ | 久しぶりに海に出てくたびれた(170125) »

2017年1月24日 (火)

沖展出品してきた(17年1月24日)

 無事に沖展に出品してきた。ほっとした。公募展に出すの4年ぶり。結果は待つしかないが、入選することを期待したい。

 那覇まで行くのはひと仕事。往復3時間以上かかるし、お金も何千円も。那覇に着いて思った。自分は絵画とか工芸は好きだが、出したとしても端から通るまい。写真ならば線上にはある。これも50年余りの蓄積だろう。

 那覇に行ったのだから、ちょいと本屋を覘いた。たまには読みたくなる小説はないかとしばし物色。しかし読みたそうな本はないものだ。仕方なく、永六輔さんと大石芳野さん(写真家)の対談本を買った。「レンズとマイク」。それなりの仕事をするためには哲学が重要だとあったが、改めてそうだよなと、納得。写真を撮らせてもらうということは、そういうことなのだ。

 同じような書棚にカメラの撮りかた等の本も多数あったが、「女子ポートレートの撮り方」(のようなタイトルだった)をぱらぱらとめくれば、ちゃらちゃらの撮り方に過ぎないことは、一目瞭然。ちゃらちゃらがメジャーシーンを支配している限り、変わらんね。

 こうしたことも、本来はきちんと考えるべきことだろうが。

 話は変わるが、ニフティニュースに米軍が国道上を兵隊を釣り下げ訓練したと出た(「ヤマヒデの沖縄便り」17年1月20日参照)。しかしこれは地元紙が取り上げたこと(私も新報にコメント)をNHKが大きく報じ、やむなく沖縄防衛局が動いただけだ。あたかも防衛局が自ら動いたかの様な書き方は頓珍漢だ。私たちの写真の力は侮れないものだ。

 これから夕飯。

« やっと沖展出品作完成(17年1月24日) | トップページ | 久しぶりに海に出てくたびれた(170125) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/69362297

この記事へのトラックバック一覧です: 沖展出品してきた(17年1月24日):

« やっと沖展出品作完成(17年1月24日) | トップページ | 久しぶりに海に出てくたびれた(170125) »