2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« フー、疲れた(16年12月28日) | トップページ | 県外の機動隊、沖縄から帰る »

2016年12月29日 (木)

2017年新年に向けて思うこと(メモランダム)

 安倍首相がハワイで「和解の力」などど自己満足に浸っている。この国の構図は悲しすぎる。

 この国の歴史の中で、「勝てば官軍、負ければ賊軍」と言われてきたが、強いもの勝ちなのだ。「和解の力」でなく、米国・米軍に完敗したから、にもかかわらず、天皇を助けていただいたから、米国にひれ伏してきただけのくせに。

 戦後71年、2年、一貫して、反省のない国。因みに和解するためには過去の歩みを正面から見つめ、反省することが不可避なのだ。日本の戦後は、アジア侵略を忘却の彼方に置き忘れ(特に朝鮮半島の問題を無視)、沖縄を切り捨てることから出発した恥ずべき日本。

 私達はこのことに余りにも無頓着すぎたのだ。私は1989年に沖縄の現実の一端に気付き、改めて沖縄から学んできたが、私達(「日本人」)は、時間的に言えば、45年から52年の7年間の歴史をどこかに忘れてしまい(私は51年生まれ)、ご都合主義もいいところだが、さらに72年の沖縄返還まで、沖縄のことなど知らん振りしてきたのだ。そして未だに、「負担軽減」に騙されている多くの「国民」。

 米国と「和解」して、さらに力こそ正義だとやりたい安倍。みえみえだ。スーツの下に軍服を着て、ほくそ笑む。気持ち悪い。

 17年にはまた大災害がおきるのではないか。南スーダンでは自衛隊が人を殺し、殺される事態になるだろう。中東の大混乱は収まらないだろう。世界は破滅に向かってごろごろと滑り出しているのだ。どうするのだ。無関心でいれば、過ぎ去ってくれるのではない。より厳しい形で私たちにも襲い掛かってくることだ。

 私は、「力こそ正義」だという上面だけの「正義」論を超えなければ、お話にならないと思う。

 先日(16年12月25日)、辺野古テントで私の話を聞いた人たちから嬉しい反響をいただいた。「学べました」と。当日ガイドしてきた人から、その一端をコメント欄にいただいた。また、別の女性グループもその場で感謝のメモを下さった。

 まだまだ、日本にも話せば分かる人たちはいるのだ。一人ひとりは非力でも無力じゃない、このことを来年、より大きく伝えていきたい。

 2016年の私的総括はなかなか大変だ。あと3日でやれるのか、ヤマヒデ。

 

« フー、疲れた(16年12月28日) | トップページ | 県外の機動隊、沖縄から帰る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/69030652

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年新年に向けて思うこと(メモランダム):

« フー、疲れた(16年12月28日) | トップページ | 県外の機動隊、沖縄から帰る »