2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 土曜日なのに大型ヘリが現れた(16年11月19日) | トップページ | 昼すぎから資料の読み込みで、疲れた(16年11月24日) »

2016年11月24日 (木)

あれはどこにいったのだろう?

 実を言うと、この2回の宮古島行きに当地の地形図をもっていけなかった。見当たらなかったからだ。地図を入れているファイリングボックスになく、そのほかの地図の群れにもなかった。探す時間もなかったので、頭の中にある地形図で足りることにした。足りた。

 今日は26日のスライド&トークのための準備中。まず資料を探すところから。資料の山を掻き分けていたら、あった。地形図ばかりか、宮古島関係の資料の一部がでてきた。

 普段私は、あれはどこにいったなどとの探しものをしないで済むように努力している。何を何処に置くかを決めておき、そこ以外におかなきゃいいのだ。どうせ大邸宅じゃない(小邸宅でもない)。これが一番賢い方法だ。

 しかしそうはいっても、行方が分からなくなることもある。この場合、慌てず騒がずなのだ。慌てれば慌てるほど、見つからない。これをどこにおいたか、しまったか、じっくり考えて思い出す。何時何のために使って、どこに置いたか。探してみる。それでもない。この場合は、徹底的な捜索の前に、視点・発想を変えてありかを考える。案外、思い出したりするのだ。

 人間の脳がすごいのは、今現在使っている思考情報はたいした量がないのだが、しまいこんでいる情報・記憶は侮れない量がある。これをどうやって必要に応じて、表に引き出すか。

 人間は論理的に考えるやり方と、発想・想像力でイメージを喚起するやり方がある。物事によって、この両方を使うか、どちらかの適切な方法を使うかだ。

 無駄な時間、消耗な時間を減らして生きましょう。

« 土曜日なのに大型ヘリが現れた(16年11月19日) | トップページ | 昼すぎから資料の読み込みで、疲れた(16年11月24日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/68562704

この記事へのトラックバック一覧です: あれはどこにいったのだろう?:

« 土曜日なのに大型ヘリが現れた(16年11月19日) | トップページ | 昼すぎから資料の読み込みで、疲れた(16年11月24日) »