2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 琉球諸島の基地建設をめぐるスライド&トーク (名護市) | トップページ | 静かなオスプレイとうるさいオスプレイが登場(16年11月16日) »

2016年11月16日 (水)

与那国島の新基地の現況(1)-久部良地区を中心に

 16年3月28日に隊旗授与式を行ない新編された与那国沿岸監視隊はどんなだろうかとの現況把握が今回の旅の目的のひとつだった。以下2回に分けて報告したい。

 与那国島は東西に長い卵形の島である。面積は約30ヘイホーメートル。周囲は30キロ弱。集落は祖納(島の真ん中あたりのやや東側。町役場があり、港もある)、比川(南側の真ん中あたり)、西端に港のある久部良がある。なお飛行場は島の真ん中あたりの北側。 

 第1回は久部良地区にできた場所を中心に明らかにしたい。

Imgp4255_1280x851
これは久部良地区にできた隊舎群。小さめの赤瓦の建物が正面ゲートの管理棟。左手前は作業員の飯場。

Imgp4278_1280x851
やや左側(東)トラック類が見える。

Imgp4261_1280x851

西側。黒っぽいところは弾薬庫。警備隊50名等の分にしては異様に大きい。そのなかにある細長い建物は射撃演習場。海に浮かぶ船はダイビングショップのもの。

Imgp4275_1280x851
西側はまだ工事中。クレーンが上がっている。

Imgp4391_1280x851
上記の西側の建物。南から見る。まだまだ完成は遠い。

Imgp7420_1280x851

近くから。島民への説明では、ここは体育館。
Imgp4396_1280x851
南からみた久部良のレーダーの制御棟。

Imgp7416_1280x851

工事は17年6月30日に書き換えられている。今年の6月30日ではない!1年3ヶ月延長か。

Imgp4281_1280x851

制御棟とアンテナ。外には誰もいないようだ。

Imgp4283_1280x851

左の道が隊舎群に通じている。

Imgp7412_1280x851

隊舎の南側。監視カメラが先の台風のせいか倒れたまま。2箇所このようになっていた。果たして「監視中」なのか?

Imgp7421_1280x851

隊舎から赤土が流れる。右上は海。今日は晴天。それでも流出。

Imgp7422_1280x851
現場から赤土がこぼれているのがわかるだろう。

Imgp4402_1280x851

この赤土の山は基地建設工事で出た残土。自然を壊したよと分かる証拠物件だが、何時までこのままにしておくつもりなのか。また赤土が流出する。

Imgp7411_1280x851

同じ場所だが、道路から撮影。防衛省はアダンの森(手前)や牧草地を壊しました。

新編されて7ヶ月の与那国沿岸監視隊はまだ工事中だが、予定の機能のどこまでが稼動しているのか。総じて人影がない印象。基本的にレーダー基地だから、そうなのだが、警備の隊員も外からは見えない。今後160名の皆さんが何をしているのか、しっかりと調べたい。



















 

« 琉球諸島の基地建設をめぐるスライド&トーク (名護市) | トップページ | 静かなオスプレイとうるさいオスプレイが登場(16年11月16日) »

与那国島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島の新基地の現況(1)-久部良地区を中心に:

« 琉球諸島の基地建設をめぐるスライド&トーク (名護市) | トップページ | 静かなオスプレイとうるさいオスプレイが登場(16年11月16日) »