2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 昨日は53日ぶりに高江に行けた(16年10月23日) | トップページ | 昨日は?(16年10月24日) »

2016年10月23日 (日)

与那国沿岸監視隊新編(16年3月28日)から

 16年3月28日、与那国沿岸監視隊が160名規模で新編された。1500名足らずの島を日本最西端(台湾まで110キロ)の基地の島にしてしまったのだ。南西方面の防衛の最先端だが、アジアの戦争と平和をめぐる切っ先になったことは否定できない。

 本取材はIWJによる取材として正式に申し入れ中に入っている。

 この事実は、「自衛隊誘致で島の活性化」を唱えた人たちが勝利した結果だが、この島の、琉球諸島の、アジアの行方を占うものになるだろう。

 この3月28日段階では、兵舎やレーダー施設等が未完成だった。だから結団式は野外だった。

Imgp3453_1280x851
3月28日8時58分。取材陣を乗せたヘリが久部良(くぶら)の西端に着陸。

Imgp3465_1280x851

10時48分。会場に参列者が次々と到着。

Imgp3467_1280x851_2

10時49分。与那国島の招待客らしい。降りてきたのは、金城信浩与那国防衛協会会長御夫妻。

Imgp3469_1280x851
10時50分。島の来賓らと沖縄防衛局、西部方面隊ら自衛隊幹部との挨拶。

Imgp3475_1280x851

10時58分。結団式開始前の整列。

Imgp3484_1280x851
11時。小川清史西部方面隊長(陸将)から塩満大吾与那国沿岸監視隊長(2等陸佐)への隊旗授与式。こうして新しい部隊が発足するようだ。

Imgp3495_1280x851_2
11時3分。小川方面隊長の訓示。なにやらオブラートに包んだ話だった。隊員の健康と住民との対話に留意して。何故此処に新編するかなどの分かりやすい話はなかった。

Imgp3514_1280x851

Imgp9684_1280x851
部隊は160名。警備小隊、通信情報収集小隊、後方支援隊、会計隊、レーダー班、監視班。

Imgp3525_1280x851
式典後の銃を捧げて行進。11時27分。会場は敷地の一番下部。取材に来た人たちは、どこに通信施設があるのなどの質問をする人もいた。

Imgp3530_1280x851

先頭を行く隊旗。

Imgp3552_1280x851

懸念し、抗議する住民達。12時14分。

Imgp3557_1280x851
兵舎の屋根で住民等を監視する部隊。12時22分。

Imgp3564_1280x851
12時55分。哀れな馬達。棲家を排除された。

Imgp0012_1024x681

3月30日12時9分。結団式の支援できていた西部方面隊員らが帰る。

Imgp0021_1024x681
3月30日12時25分。離陸。機体は第15旅団ヘリコプター隊所属。



















« 昨日は53日ぶりに高江に行けた(16年10月23日) | トップページ | 昨日は?(16年10月24日) »

与那国島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与那国沿岸監視隊新編(16年3月28日)から:

« 昨日は53日ぶりに高江に行けた(16年10月23日) | トップページ | 昨日は?(16年10月24日) »