2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 軍事演習場のそばは、野鳥のパラダイスだった(16年10月26日) | トップページ | 久々の海案内(16年10月27日) »

2016年10月28日 (金)

若者たちに話して

 このところ心身ともに疲れぐったりしている。今日は気を引きしめ直して、頑張ってみた。気温が暑いこともあって(今も冷房をいれている)、へばっているが、今日の辺野古テントは予約ナシの団体が多く、大学生、高校生も見えた。自分は元気をいただいた。

 辺野古の問題から、若い皆さんのこれからの行く末を案じれば、話の結語がやっと定まってきた。学習するのはいいとして、肝要なことは自分の頭で考えること、自分たちで考えて行動すること、これに尽きる。

 再び戦争の季節が近づいているが、これにイエスというのか、ノーというのか。血塗られた時代の入り口が大きく開く中で、直接人を殺さないまでも、人を殺すことで儲ける企業に入るのか、否か。大儲けできなくともボチボチ楽しく生きるのか。

 それにしても最近殺人事件とか、ストーカー事件とか多くないですか。何故そんなふうになるのだろう。人間に対する信頼がない。自分の欲望だけに走っている。これは若者だけの話じゃない。いい年こいたおじさんもそうだ。

 他人との関係を測れない。自分を押し出すことしか知らないとか、引っ込み思案で、他人を無視していたり。

 最近の私のように動物達の生き様を見ていると、烈しい生き残るための戦術に圧倒されます。同種間では、儀式化された衝突はありますが、コンバットはない。人間は、もっと平和的に生きる道を模索すべきです。

« 軍事演習場のそばは、野鳥のパラダイスだった(16年10月26日) | トップページ | 久々の海案内(16年10月27日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/68154884

この記事へのトラックバック一覧です: 若者たちに話して:

« 軍事演習場のそばは、野鳥のパラダイスだった(16年10月26日) | トップページ | 久々の海案内(16年10月27日) »