2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« テント復旧したがまた来週18号が来るらしい(16年9月28日) | トップページ | 安倍首相の所信表明演説を読んでみた »

2016年9月29日 (木)

昨夜の話し―何故こんな狭いところで(16年9月27日28日)

 今、16年9月29日朝に書いています。一昨夜と昨夜(9月27日21時頃と28日20時頃)、外出していたら、微かに射撃演習の音が聞こえてきた。ここは普段は聞こえないのだが、風向きのせいだろう。小銃音ではない。装甲車などのてき弾銃(40ミリ)だろう。

 方角と地図で確認したが、やはりシュワブの射撃演習場からだろう。同演習場は国道329号(辺野古など)と沖縄自動車道、県道71号(昨日丁度車で走ったばかり)に挟まれた、辺野古岳、久志岳の山麓に広がる山野。東西南北5,6キロの中だ。撃ちかたが悪ければ当然、民家や車両を標的にしかねない場所だ。

 普段姿が見えず音だけだから、さほどの恐怖感をもたないが、この周辺(私の住居も含む)で事故がおきる可能性は否定できない。こんなところで実弾射撃訓練が当たり前のようにやられていることじたいが、尋常ではない。

 人的被害の出る事故を起こす可能性のある場所で、堂々と訓練が罷り通る沖縄。冗談じゃないと改めて考えている。安倍流の「負担軽減」を許すことはできぬ。

●補足●今思いついたのだが、「日本」の演習場と、同じスケールの地図で重ねてみたい。トレペ(コピペじゃありません、トレーシングペーパー)に地図から落として、比較すれば簡単。留意点は基地周辺との隣接部。原野・山林がある、田畑がある、道路が走っている、人家がある、学校があるなど。沖縄の異常さが浮かび上がるだろう。

« テント復旧したがまた来週18号が来るらしい(16年9月28日) | トップページ | 安倍首相の所信表明演説を読んでみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67714813

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の話し―何故こんな狭いところで(16年9月27日28日):

« テント復旧したがまた来週18号が来るらしい(16年9月28日) | トップページ | 安倍首相の所信表明演説を読んでみた »