2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 工事車両が固まって猛スピード出していた(16年8月13日) | トップページ | これからのこと(2016年9月19日) »

2016年9月18日 (日)

9月18日という日の中で(16年9月18日)

 与那国島、石垣島などの皆様には申し訳ないが、台風16号の沖縄島への影響はほぼなかった。今日辺野古テントは台風の影響を見込んで、座り込み活動を中止した。おかげさまで、当ブログの遅れを大分取り戻した。一日書いているとさすがに疲れてきた。

 今日は2016年9月18日。1931年9月18日から85年が経過した。日本皇軍が中国東北部に既に駐留しており、満州事変を起こしたのだ。「大日本帝国」はこの日から中国との15年戦争に突入したのだ。32年5・15事件、36年2・26事件、陸軍の一部が叛乱(クーデター)を起こしたのだ。36年11月日独防共協定締結、38年4月国家総動員法、41年3月国防保安法施行。

 そして今、2014年、特定秘密法、15年9月19日、戦争法成立、いよいよ自衛隊は新たな軍隊としての演習を始めている。

 過去の戦争は侵略戦争であり、今の戦争は対テロ戦争が前面にあり、また過去の戦争ではアジア侵略から日独伊対米英の戦争になったが、今では「日米同盟」などと蜜月関係を築いているようだ。基本的な構造が大きく違うのだから、雑駁な比較はできないが、もはやかなりヤバイところに入っているようだ。基本的な構造が違うにも関わらず、戦前回帰の様子が透けて見えるのは何故なのか?

 私はフォトグラファーであり、ジャーナリズムに関わる以上、ここらの視点を外すことはできない。9月16日の安倍政権による沖縄県知事の違法確認訴訟の判決は、露骨に国の立場を示したものだった。この国の沖縄への差別と併せて、戦争の時代に地方自治も基本的人権もじゃまになるので、司法も一気に踏みにじることを約束していたのだろう。

  こうした時代だからこそ、沖縄以外の46都道府県の人々が沖縄に関心を持つ意味は決して小さくないはずだ。明日の日本がどうなるかではなく、今私達はどうするのかが問われている。共に頑張りましょう。

« 工事車両が固まって猛スピード出していた(16年8月13日) | トップページ | これからのこと(2016年9月19日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67556525

この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日という日の中で(16年9月18日):

« 工事車両が固まって猛スピード出していた(16年8月13日) | トップページ | これからのこと(2016年9月19日) »