2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 嵐の前の静けさか(16年9月16日) | トップページ | 名護署前160916夜 »

2016年9月16日 (金)

予想通りの不当判決に泰然、激怒

 今朝予想したとおり、福岡高裁那覇支部は、あからさまに国(安倍政権)よりの不当判決を書いた。

 今日も台風対策後なので、座り込みはテント2で。午前中はゲート前で、1名が不当逮捕された(刑特法)。またもや軍警が彼をオレンジラインを越えたとして、連行したようだ。下のテントへの来訪者は少なかったが、2組の若者がきたので、やや丁寧に説明した。

 午後2時頃、那覇での不当判決の情報が入ってきた。そののち、RBC放送が判決をどう受けとめているのかを取材にきた。私が対応し、朝書いたようなことをしゃべった。その直後にQABがきて、Kさんが対応した。

 さらに朝日新聞がタクシーで来た。彼が判決の要旨を教えてくれた。普天間基地を撤去するためには、辺野古しかないとか、そうすれば、負担軽減になるなど、あからさまに国の主張に沿ったものらしい。

 話を聞き、判決批判をしゃべったのだが、余りの形式論議(国の主張しか聴かない姿勢)に腹が立ち、途中でぶちぎれた。普段なら1時間あまりをかけて話す内容を10分程度で説明。判決の空疎な論理展開に呆れはてる。「辺野古しかない」、「沖縄しかない」と、この国が長年沖縄に押し付けてきたことを100㌫度外視して、「負担軽減」になる、などとよくも言えたものだ。実質を全く見ない判決が、まかりとおれば、恐ろしいことになるのだ。この判決は、埋め立て承認の取り消しを巡る判決を超えて、改憲への道を掃き清めるものであり、この国が再び戦争をする国になるための判断でもあるだろう。

 今日は泰然と対応するつもりだったが、結果として激怒してしまった。ただかなり分かりやすく説明したので、記事になればいいのだが、デスクあたりで、止められてしまうのだろうか。

 あっという間に4時になっていた。

 いよいよ闘いは最高裁に。闘いは新たな段階を迎えるだろう。

« 嵐の前の静けさか(16年9月16日) | トップページ | 名護署前160916夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

裁判の判決がとても気になっておりました。

日本の司法、行政、立法は三権分立の機能が果たされているのかと疑問に思うことがあります。
沖縄軍基地に関しての裁判の判決はいつも政府寄りの判決だからです。政府寄りの裁判官任命しているのも問題なのでしょうね。

なになに、辺野古の埋め立てが沖縄の基地負担軽減、辺野古が唯一の移設場所だって?
ふざけるんじゃありませんよ! 最初から、辺野古ありきで、本土では住民が反対、どこも基地の引き取りがないから沖縄に押し付けるなんて、沖縄県民をあまりにもバカにしております。
いつまでも、沖縄県民を甘く見るんじゃありませんよ!闘いはまだまだ続く。

母国の日本語ですればいいのに、下手な英語で米国で演説をしていらした新防衛大臣も沖縄北部の米軍基地が返還されるのだから、基地軽減になると発言されておりましが、返還される土地は汚染されているのじゃありませんか? 汚染された土地を返還されても、汚染を取り除く為に税金があてられる。ばかばかしいです! 彼女はオスプレイに乗り、安全性を確かめるそうですが、そう簡単に安全性が一度乗っただけで判断できるのでしょうか。要は、相手(米国)は自衛隊にオスプレイを買ってほしいだけ。米国は軍事産業と経済は結びついておりますので、米国という国は戦争をし続けない限り経済がなりたたないということなのでしょうか。

いつも思います。日本の政治家たち、ハゲタカのような米国政府との交渉術を学んでほしいものです。
外交とは駆け引きではありませんか。国益を優先して。でも、引くところは引く、押すところは押す、両国に利益になるような交渉術が求められるのではないでしょうか。そのためには相手を知ることです。
彼らの根底にはとれるところから、取れるものからはどんなことをしてでも取る。
例、脱税者が海外へ逃亡しても何年でも追いかけて納税させる国です。米国市民権を撤回するときでも税を課せる国です。でも、それは、年収の制限があります。年収の低い人からは取りません。

日本の政治家たち、自分たちのメンツを保つだけの外交はやめてほしいものです。訪問先で援助金を出す約束をしている安倍首相をみておりますとそう思わずにはいられません。アフリカへ3年間で3兆円、そして、キューバ訪問時に一兆円の援助金を出すそうだ。それが長期的に見て、日本の国益になるのでしたら話は別。

日本の借金1000兆以上、国民一人当たり900万円に近いですよね?いざというときには日本は米国の国債を売ればいいのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67523637

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通りの不当判決に泰然、激怒:

« 嵐の前の静けさか(16年9月16日) | トップページ | 名護署前160916夜 »