2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ひさしぶりに大汗かいた(16年9月15日) | トップページ | 予想通りの不当判決に泰然、激怒 »

2016年9月16日 (金)

嵐の前の静けさか(16年9月16日)

 今朝の名護は、朝やけに染まっています。台風の周囲に浮かぶ雲が、赤いです。そして静かです。

 今日は違法確認訴訟の判決日。翁長知事の埋め立て承認取り消し処分が、違法だとする判決が予想されます。そうなれば、改めて、沖縄の民意が司法の手によって否定されることになります。

 断じて許せません。「負担軽減」なるまやかしの言葉で、沖縄をこれからも軍事基地のシマとして置き続け、戦争に向かう最先端の島としておくのです。

 私は「日本人」ですから、沖縄に対する差別の側に居ることも意識しないわけにいかない。だからこそ、私は沖縄のこれからばかりか、日本のこれから、アジアのこれからにも注視していきたい。

 安倍政権が進めている戦争への道は、地方自治と基本的人権を奪うことナシに不可能です。沖縄に居れば、この問題もはっきりと見えるのです。

 今この国が辺野古に高江に伊江島に、琉球諸島に造ろうとしているものは、ただの軍事拠点ではありません。戦争に備え、戦争を引き起こすきっかけになり、戦争を煽る拠点です。無論、人人の暮らしを壊し自然を壊し文化も壊す。

 安倍政権は沖縄の民意を無視して、強行に進めています。しかし、私達はこれを必ずや阻止するでしょう。私たちの生き残りがかかっているのですから。軍事力で平和はつくれないばかりか、軍事力で人類は生き延びれないのです。もう、いいかげんに、愚かな思い込みを捨てるべきです。

 日本在住の皆さんの、意識が変わることを希望しています。否、変えなければなりません。再び、身の回りに戦死者がでる時代を阻止しましょう。米国に追随する愚を改めましょう。

« ひさしぶりに大汗かいた(16年9月15日) | トップページ | 予想通りの不当判決に泰然、激怒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67516126

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の静けさか(16年9月16日):

« ひさしぶりに大汗かいた(16年9月15日) | トップページ | 予想通りの不当判決に泰然、激怒 »