2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 判決の日を辺野古テント2で(16年9月16日) | トップページ | 工事車両が固まって猛スピード出していた(16年8月13日) »

2016年9月18日 (日)

共謀罪新設反対集会へ(9月26日)

◎以下の情報をいただきましたので、転載します。(ヤマヒデ)

<転送・転載歓迎>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         秘密保護法、戦争法と一体
  話し合うことが罪になる共謀罪の新設に反対する院内集会

■とき  9月26日(月)13時30分~ 15時30分
■ところ 衆議院第一議員会館多目的ホール
■講演 「共謀罪×秘密保護法×盗聴法で日本の未来はどうなるのか」
      海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)
    「共謀罪と内心の処罰の危険性」
                  村井敏邦さん(一橋大学名誉教授)
■発言       国会議員
     小林基秀さん(マスコミ文化情報労組会議議長)
                 高田健さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
     篠田博之さん(日本ペンクラブ言論表現委員会副委員長)
     川上園子さん(アムネスティ・インターナショナル日本) ほか 
■資料代    500円
■共催    「秘密保護法」廃止へ!実行委員会、解釈で憲法9条を壊すな!実行
                委員会、盗聴法廃止ネットワーク
■協賛     戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、日本マ
                スコミ文化情報労組会議(MIC) ほか
■連絡先
                ○「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
                            新聞労連jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
                            憲法会議03-3261-9007
               ○解釈で憲法9 条を壊すな!実行委員会
                             許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221- 4668
               ○盗聴法廃止ネットワーク
                             盗聴法に反対する市民連絡会(久保) 090-2669-4219

安倍政権は、東京オリンピックを成功させるためにはテロ対策が必要として
市民が法律に違反する行為を実行しなくとも話し合っただけで処罰できる共
謀罪新設法を臨時国会に提出しようとしています。
共謀罪は、2003年に提出 されましたが、話し合うこと、即ち、言論・思想
を処罰するものという世論の批判の前に三度廃案に追い込まれました。その
共謀罪を「テロ等組織犯罪準備罪」として名前を変えただけで国会に提出し
ようとしているのです。
日本の治安は警察白書でも明らかにされているようにかつてなく良好です。
また 「テロ事件」がおきているわけでもありません。三度も廃案になった共
謀罪をつくらなくてはならない客観的状況は存在しません。
安倍政権は、オリンピック成功のためのテロ対策といえば、どんな法律でも
つくれると考えているのです。そのためにまず共謀罪をつくり、市民監視の
社会を一挙に強めようとしているのです。これを許せば、秘密保護法、戦争
法とが一体となり戦争への道が開かれかねません。
私たちの平和と人権を守るために、共謀罪新設法に反対しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<転載・転送歓迎>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月3日
    「監視社会を考える]超党派国会議員と
      市民の「シチズンフォー」上映会

日時:2016年10月3日(月)17時30分~20時
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円

昨年、長編ドキュメンタリー部門でアカデミー賞を受賞した「シ
チズンフォー スノーデンの暴露」の上映会を開きます。
元CIA(米中央情報局)、NSA(米国家安全保障局)職員だったエ
ドワード・スノーデン氏は、アメリカが世界の電話やメールなどを
盗聴していたことを暴露し、衝撃を与えました。
盗聴は、北朝鮮、イランなどアメリカの「敵対国」だけではなく、
ドイツ、日本などの同盟国、さらに国連、自国の市民も対象とされ
ていました。この事実は、世界的な盗聴・監視システムが、私たち
の予想をはるかにこえる規模で進行していることを明らかにしまし
た。「シチズンフォー  スノーデンの暴露」は、スノーデン氏の告
発の経緯、その内容を追った作品です。この上映会を通して世界で
進む監視社会化の問題を考えていければと思います。

■呼びかけ
有田芳生(民進党参議院議員)     糸数慶子(沖縄の風参議院議員)
井上哲士(共産党参議院議員)      伊波洋一(沖縄の風参議院議員) 
逢坂誠二(民進党衆議院議員)     小川敏夫(民進党参議院議員)
階   猛(民進党衆議院議員)    清水忠史(共産党衆議院議員) 
仁比聡平(共産党参議院議員)     畑野君枝(共産党衆議院議員)
福島みずほ(社民党参議院議員)  真山勇一(民進党参議院議員)
山本太郎(生活の党と山本太郎と仲間たち参議院議員)
小笠原みどり(ジャーナリスト)   海渡雄一(秘密保護法対策弁護
団)    新津久美子(「スノーデン・ショック」翻訳者)

■連絡先 福島みずほ事務所(03-6550-1111)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 判決の日を辺野古テント2で(16年9月16日) | トップページ | 工事車両が固まって猛スピード出していた(16年8月13日) »

集会案内(「日本」)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67552149

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪新設反対集会へ(9月26日):

« 判決の日を辺野古テント2で(16年9月16日) | トップページ | 工事車両が固まって猛スピード出していた(16年8月13日) »