2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 高江で福岡県警が女性1名を不当逮捕(16年9月6日) | トップページ | 今日明日の東京は雨らしい(16年9月7日) »

2016年9月 6日 (火)

今日(16年9月6日)の東京新聞に載りました

 去る8月18日に新宿区内で行なった私の沖縄報告会の模様が今日16年9月6日の東京新聞(メトロポリタン欄)に掲載されました。「辺野古・高江の問題 山本さんが現状報告」との記事です。そもそもいくらでも話せるような問題を90分でしゃべるのですから、大変ですが、その報告をわずか5,600字ほどでまとめるのは、至難の技です。沖縄の闘いはこの国の安保問題であり、今何が進んでいるのかに絞った報告文でした。字数の関係で、やや無理のある整理でしたが、東京に居ると見えにくい安保・軍事の問題が沖縄ではどのように現れているのを写真を示しながら語ったことを記事にしてくれました。

 東京新聞は沖縄のことを継続して報じている数少ないマスコミです。安保を絶対視し、批判を抑える立場のサンケイ新聞や読売新聞、そこまでいかないものの、批判的視点を欠いている朝日新聞や毎日新聞に比して、戦争を人間として許さない立場を堅持している東京新聞を私は応援しています。東京新聞の今後の活躍を期待してやみません。

●ただし私は東京新聞や沖縄の2紙ですら、様々な限界点をもっていると考えている。東京新聞の最近の報道では、去る8月21日未明の脱原発テントの撤去の際、当局から事前に連絡を受けていたが、市民側に黙っていたという。結果的に権力のテント撤去に手を貸し、市民を押さえ込む役回りを担ったのだ。

 こうした傾向は、マスコミが本音のところで資本の意思を代弁しており、お金や、マスコミ業界の連合の力によって、何処に転ぶかを予見させてくれる。だからこそ、私達は彼ら、彼女等に問い掛けなければならない。あなたがたは、誰のためのメディアなのかを。戦後71年の今、もはや建前だけの市民の立場は成立しない。国家はいっそう悪どくなり、簡単に人人を騙し、戦争に引きずり込み、原発禍の中に叩き込む。

 営業が第一になったメディアは、簡単に死ぬ。私はこのことを押さえてこれからも取材を進めたい。

« 高江で福岡県警が女性1名を不当逮捕(16年9月6日) | トップページ | 今日明日の東京は雨らしい(16年9月7日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67372082

この記事へのトラックバック一覧です: 今日(16年9月6日)の東京新聞に載りました:

« 高江で福岡県警が女性1名を不当逮捕(16年9月6日) | トップページ | 今日明日の東京は雨らしい(16年9月7日) »