2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 高江のオスプレイパッド建設に陸自ヘリの使用を画策 | トップページ | 日本民芸館に「沖縄の工芸」展を見てきた(16年8月19日) »

2016年8月28日 (日)

そろそろ「東京便り」を終わらせたい

 16年8月21日の予想外の展開により、当ブログは「ヤマヒデの東京便り」になりさがっている。申し訳ない。昨夜までに概ね揚げたが、あとは取調べと留置場編が残っている。また沖縄報告会の報告が残ったままだ。こちらは今晩中に揚げたい。

 それにしても、既に私は東京の地理とか、運動圏とのつながりとか、忘れかけているし、忘れられていると思っていた。特に脱原発の運動とは疎遠だったので、正直、これは如何しようと思った。

 しかし運よく友人が現場に居たので、色々とつないでいただいた。何しろ携帯になってから、自分の頭で関係者の電話番号を覚えていない。弁護士さんに連絡をとってもらいたくともままならなかった。しかしその友人から東京在住のつれあいや友人へ。そして息子へ、兄妹に。友人を通してまた沖縄の関係者にもつながっていた。21日午後、夜には丸の内署前での抗議行動が行なわれていた。

 24日沖縄に戻り、25日辺野古で、26日高江で再会を確認しあった。握手攻めにあうほどだった。

 そして当ブログをご覧になっている方からも、コメントやメールを通して励ましをいただいた。多分一番びっくりされたのは、18日、20日の沖縄報告会の主催者たちであろう。そんなことになっていたの。

 お手を煩わせた方々に改めて感謝申し上げたい。ご心配をおかけした方々に、元気ですと申し上げたい。これからもどうぞ宜しく御願い申し上げます。

 

 

« 高江のオスプレイパッド建設に陸自ヘリの使用を画策 | トップページ | 日本民芸館に「沖縄の工芸」展を見てきた(16年8月19日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/67227637

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ「東京便り」を終わらせたい:

« 高江のオスプレイパッド建設に陸自ヘリの使用を画策 | トップページ | 日本民芸館に「沖縄の工芸」展を見てきた(16年8月19日) »