2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 予想通り小池百合子が当確だと(都知事選) | トップページ | 「すぎなみピースフォーラム2016」に辺野古のパネルが展示 »

2016年8月 1日 (月)

雷雨にやられた(16年8月1日)

 今日は朝がたから雷雲が発達しており、海上行動も早めに切り上げていただいた。結果的に辺野古は雷鳴が烈しく鳴っただけで、降られなかったのに帰り際にミニ・パネル展のあいさつ文を拡大コピーしたあと、烈しく降られた。肝心なものは大丈夫だが、全身ずぶぬれ。

 ここまでやられると、あっけらかんとしてくるのだが、今日はそうも言っていられない。パネルを今日中に東京まで送りたいから。本体を濡らすわけにいかないので、ビニールで内装するのだが、外装までびっしりビニールをかけるのは大変だ。暫く雷雨の様子をみたい。

 昨夜から伊江島の工事の状況について報告しようと問題点を整理しているのだが、なかなか難儀。沖縄総合事務局と沖縄防衛局、米軍と、伊江村の相互の関係があり、今回の調査は第一回ということで、今後詰めていかなければならない。関係なさそうで、ありそうなこともあるようで、丁寧な調査が必要だ。

 関連して、22日の高江で、呼んだ救急車に「沖縄防衛局」とあり、私はぞっとしたが、住民の生存の条件を決めるようなことまで、国の防衛省の補助金で国頭郡の消防が維持されているのだという実態の深刻さを考えさせられた。住民の暮らしが国の力で縛られてはならない。

« 予想通り小池百合子が当確だと(都知事選) | トップページ | 「すぎなみピースフォーラム2016」に辺野古のパネルが展示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/66790550

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨にやられた(16年8月1日):

« 予想通り小池百合子が当確だと(都知事選) | トップページ | 「すぎなみピースフォーラム2016」に辺野古のパネルが展示 »