2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 三宅洋平さんは安倍昭恵さんを何故高江に案内したのか? | トップページ | 政府の高江オスプレイパッド建設に伴う警官派遣費用 »

2016年8月10日 (水)

8日の撮影で右腰に痣ができていた

 高江での撮影を揚げられずにいる。ひょんなことから写真データの圧縮の簡単迅速なやり方が分かり、300分の1のスピードに。もっとも撮影画像の点検、削除、選択の時間は変わらないが、全体でも半分近くの時間で可能に。これで気後れすることなく可能になった。

 そこに余計な事件が入り、手間を喰った。明日があるさ。

 8日の県道70号沿いの撮影で少々機動隊とやりあった。撮影妨害を排除したのだ。そしたら右腰が痛い。痣になっていた。何時、何処でか自覚していないのだが。

 9日の夕方、辺野古テント2で、9日の高江の闘いの様子を聞いた。機動隊に県道を塞がれ、巧妙にしてやられたようだ。様々な智恵と工夫を凝らして、頑張りぬいて、新たなヘリパッド建設を許すない。共にがんばろう。

 教えてくれた彼女は、昨日メインゲート周辺で私を見かけていたのだろう。こちらから何も言わなかったのに、教えてくれた。ありがたい。今週何時高江に行くか決めた。

« 三宅洋平さんは安倍昭恵さんを何故高江に案内したのか? | トップページ | 政府の高江オスプレイパッド建設に伴う警官派遣費用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/66922476

この記事へのトラックバック一覧です: 8日の撮影で右腰に痣ができていた:

« 三宅洋平さんは安倍昭恵さんを何故高江に案内したのか? | トップページ | 政府の高江オスプレイパッド建設に伴う警官派遣費用 »