2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バナーが旗めくフェンス(16年6月29日) | トップページ | 参議院候補伊波洋一さん、名護市で街宣(16年6月29日夕) »

2016年7月 2日 (土)

こんなもの見つけた「参議院選挙7月10日」

私の友人のツイッターを見たらこんなものを見つけた。ハッシュタグとか言うやつで「参議院選挙7月10日」だって。投票に行こうとか、色々だけど、是非見たらいい。

https://twitter.com/hashtag/7%E6%9C%8810%E6%97%A5%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E9%81%B8%E6%8C%99?src=hash

このまま、自公が多数を占め、改憲派が3分の2を超えたらどえらいことになる。

そこに「自民党の憲法草案を読んで欲しい」というのもあった。これらを読めば、私が前から警告してきた『71年前に戻ってしまうよ』が、オーバーでも冗談でもないことが分かるだろう。

今回の選挙(結果)はこれまでの選挙と意味が違う。あれこれの政策がどうかわるかではない。根本が変わるのだ。安倍政権は憲法を変えると言っているのだ。ここを侮ってはならない。いいじゃん、じゃ、すまないのだ。

 何が大きく変わるかと言えば、①国民主権が国家主権になる。②武力をもたず、戦争しないが、武力をもち、戦争するになり、国民は戦争に協力せよ(命令される)になる。③基本的人権の尊重が、個々人の諸権利など無視するになる。

 確かにこれまでも、日本国憲法の原則は空洞化され建前になっていたが、この原則があるとないのではまるで違っていくだろう。

 この国の多くの人人は長いものに巻かれろと、お上の言うことをきいてきた。面倒な対立よりも融和を重んじてきた。

 しかし、お上の意のままにまかしていたら、ブラック企業はあたりまえになり、何があってもはいはいと言わされる。国策はますます大手を振るい、軍事基地が拡張され、すべては軍事力で解決するなんてことになりかねない。原発がいくつメルトダウンしても平気だし(現に平気な顔をしているが)、責任をとらない。

 「特攻」というのをご存知か? 自分の命を最初から投げ出して、自爆攻撃するあれだ。こんなことを戦後生まれの自衛隊も「勇ましい戦い」として賞賛してきたのだ。否定してこなかった。それが身近なことでないと思っていたからかもしれないが。それが身近になっていくのが、改憲だ。

 選挙どうします?投票に行きましょう。比例区は? 選挙区は?

 ここで私たちが選ぶ候補者、政党は、はっきりしている。この3つの原則を重視してきた政党に、候補者に入れることだ。比例区は共産党であり、社民党(福島瑞穂)だ。選挙区はこれに準じて欲しいが、沖縄であれば、オール沖縄の伊波洋一だ。

 ただ今回の選挙結果で、私たちは、改憲崖っぷちに立たされているので、絶対に改憲派3分の2を超えさせないために、自分の主張をややまげることになっても、当選しそうな人を選んで欲しい。選挙区によって、判断が難しいところもあるだろうが。

 それにしても「経済の自民党」、こんなものに騙されないで。軍事産業の自民党、原発産業の自民党、税金もろくに払わない大企業優先の自民党なのだから。

 今度騙されたらオシマイです。子ども達がかわいそうだし、まだ幼い子どもを育てている親がかわいそうだ。 

 

« バナーが旗めくフェンス(16年6月29日) | トップページ | 参議院候補伊波洋一さん、名護市で街宣(16年6月29日夕) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/66307721

この記事へのトラックバック一覧です: こんなもの見つけた「参議院選挙7月10日」:

« バナーが旗めくフェンス(16年6月29日) | トップページ | 参議院候補伊波洋一さん、名護市で街宣(16年6月29日夕) »