2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 米国の建国記念日だから良い日だったのか?! | トップページ | あいちゃん、「賢明なる沖縄県民の皆様」なんて言っていたぞ »

2016年7月 6日 (水)

伊江島に行ったら、予想通りの暑さ 

 2016年7月5日6日、久しぶりに伊江島に行った。課題は2つ。ある程度果たしたが詳報は明日以降に。伊江島はほぼ農地ばかりで、日陰、木陰がない。だから耐久レースになると予想していたが、誠に暑かった。

 今回の荷物は10キロもない。工程も1日、10数キロ、7時間ほど。先日の首里~糸満20キロ余りを10時間、荷物も15キロ余りと比べたら、ちょろいはずなのに、今回のほうがへばったかも。

 頼みますから、そこそこに日陰、できれば木陰を造って下さいな。ただ歩くしかないお前が悪いと言われるのかもしれませんが、度々耐久レースは避けたいです。用がないなら伊江島には行きたくないと思います。しかし今回で新たな課題が出てきて、度々いかなければならないようです。

 ぼうっと歩いていると、ひょんなことを思い出しました。今年は2016年。昨年の私は野鳥観察を始めて50年でしたが、今年はリバーサルで撮影を始めて30年。すでにアナログカメラが故障してしまい、デジタルにしてしまったので、リバーサル歴は28年あまりでしたが。86年青森県六ヶ所村の撮影あたりから本格的に撮影を始めたものです。同年から「美しいものを美しいと感じて生きたい」と題したスライド上映会を何度やったのか。20年目のときは総集編もやりました。

 暑いと、暑くても頭の中はクールなので、そうだったなと。また海兵隊の演習場のそばで本命を撮っていると、あれ、ツバメチドリが5羽、6羽。確かにツバメチドリというだけに、飛翔は鮮やかです。でも本命の基地の撮影モードと自然モードは全く違うのに、嬉しいような悲しいような気がしてきます。何とか至近距離での飛翔振りを撮りました。

 暑いと思ったら気が集中できず、ろくな撮影ができませんから、ぐぐっと我慢です。我慢した後のビールは美味いのですが、昨晩はビールを飲む余裕もなかった。近くに居酒屋もなかった。伊江島の悪口モードになってきたのだ、このへんで。

« 米国の建国記念日だから良い日だったのか?! | トップページ | あいちゃん、「賢明なる沖縄県民の皆様」なんて言っていたぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/66377711

この記事へのトラックバック一覧です: 伊江島に行ったら、予想通りの暑さ :

« 米国の建国記念日だから良い日だったのか?! | トップページ | あいちゃん、「賢明なる沖縄県民の皆様」なんて言っていたぞ »