2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 高江のこと、伝えてください。抗議先一覧 | トップページ | 体力が追いつかない »

2016年7月19日 (火)

高江から一旦帰って来て充電中(16年7月19日)

 1週間ぶりに高江に行ってきました。16時時点では、国は襲い掛かってきていません。着々と準備中ということか。警視庁、福岡県警(第2機動隊)、神奈川県警、愛知県警、千葉県警を本日確認。

 高江住民の会と、支援者等は第1ゲート入り口に座り込みながら、ここから工事を始めないように防衛しています。詳細は後に書きますが、警察は、第1ゲート周辺、メインゲートの中、そして新川ダム(農道)と県道70号線の三角点、東村宮城、平良(村の役場が在る)で検問をを開始していました。しかし新川ダムと、宮城での検問に猛抗議して、やめさせました。痛快な闘いになりました。

 人口160名の小さな集落に800名もの(沖縄県警を含む)動員して、住民の意思を踏みにじり、ここにオスプレイパッドを6箇所も作る計画です。既に2箇所造られています。

 オスプレイの夜間訓練は14年と比べても24倍に増えていると、県議会で明らかにされています。24倍ですよ。小学生の中には夜眠れないとの村教育委員会に苦情が出ています。

 菅官房長官は今日の記者会見で、北部訓練場の面積の約半分を返還するから「負担軽減」だと言いますが、ただの屁理屈です。住民にとっては上記の通りですし、県民にとっても県道70号線、県民の水がめである新川ダム等の安全使用が脅かされていきます。

 沖縄は屁理屈でしかない「負担軽減」を受け入れません。冗談じゃない!

 なお、上記のとおり「充電中」と書いたのは、携帯やカメラの充電です。これが切れるとアウトです。1台のカメラのSDカードも切れてしまい、撮っては消してをやってしまいました。ひやひやでした。明日も頑張ります。

○明日も朝の5時NIに集合です。高江共同売店から北へ県道70号を約6キロ先。

« 高江のこと、伝えてください。抗議先一覧 | トップページ | 体力が追いつかない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

6か所もヘリパットを建設するのはは、米軍マリン、空軍、そして日本の自衛隊との共同使用の目的が
あるのではないか?

日本は2015~2019年までにOsprey 17機購入?、そして、2015年に5機購入の国会予算が
承認されたとか。Osprey は日本、イスラエル、アラブ連合国を含めた15カ国が興味を示しているらしい。 夜中の飛行可能、空中空輸、ミサイル発射、偵察、情報収集、監視、、、、もできる高機能がついているということです。Osprey は沖縄‐フィリッピン間を飛行したのが最大距離だそうですね(2013年)。また、自衛隊所属の軍艦 HYUGO にも初めてOSPREY は2013年6月14日に着陸したそうです。ハワイのお沖で。


辺野古周辺のOsprey 飛行も、デモ隊の監視をしているのではないでしょうか?

一機200億円もするというOsprey はスペインの米軍基地では前線への食事やその他の物資を
速やかに大量運ぶ訓練をしているらしいです。もちろん、自然災害の救急にも活躍するようです。

ヘリパットを建設させれば、OSPREY の騒音で周辺の住民の日々の生活、そして、動植物にも
大きな被害が出くことが予想できます。

辺野古、ヘリパットの建設も高機能の軍事基地、100年も、200年も使用できるいうことが予想できます。そして、沖縄は間接的に戦争へ加算するということなります。なぜなら、朝鮮戦争、ベトナム戦争、
湾岸戦争、イラク、アフガニスタン戦争、、、、、には米軍は沖縄基地を使用した。


オスプレイの性能は土台が無理な設計なので、軍事的有効さは劣ります。実戦に役立たないことがアフガン戦争でも立証済みです。条件が悪いと飛べない率が高かったようです。また災害救援には最悪です。自分が出す廃棄熱で、人家を吹き飛ばし、火事にしかねないからです。着陸する場合も狭い場所に降りれない。

 金額は極めて政治的。一般的には少数しか買わなければ一機あたりの金額が跳ね上がるが、日本政府はたんまり出すカモです。たいしたコンピュータも積んでいないオスプレイがそんなに高くつくわけがありません。一度調べていくらで買うのか、報告します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/66586424

この記事へのトラックバック一覧です: 高江から一旦帰って来て充電中(16年7月19日):

« 高江のこと、伝えてください。抗議先一覧 | トップページ | 体力が追いつかない »