2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« これから東京へ | トップページ | 16年6月の東京報告会のレジュメ »

2016年6月12日 (日)

東京から帰ってきたらいきなり、雷雨(16年6月12日)

 東京から帰ってきました。今回は何だか調子が悪く、辛くも無事に帰ってきました。結果的に見ると、お座敷が2回だったのでまだよかったかもしれません。これで、4回もあったら、完全にアウトだったかもしれません。

 東京も梅雨に入ったと聞いていたのですが、概ね晴れ。帰ってきたらいきなり雨に降られてザックが濡れた。そして雷雨に。恐れをなして、しばしパソコンを閉じました。

 パソコンのコードが袋に入っておらず、東京で買いました。用意したのに、肝心の袋に入れそびれていた。6000円の無駄な出費が。漸くプロジェクターを使うことができました。まだまだ試運転でしたが。もう使い方、バッチリ分かりました。

 話としては、8日、10日、所要時間が違い、客層が違うので、かなり別の話をしました。基調的なレジュメは別途掲載します。しばしお待ちください。

 9日、時間があったので、新宿のペンタックス・ギャラリーを覘きました。山の写真展。わざとらしいデジカメ色の写真がずらり。青・緑・黄色。構図とかもわざとらしさが目立つ。山を歩く感動とか、山の自然美とかよりも、デジカメらしさを追求するフォトグラファーなようです。他人はその人なりのセンスでやればいいのですが…。

 とにかく無事に帰ってきました。以上。

« これから東京へ | トップページ | 16年6月の東京報告会のレジュメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマヒデさま

東村山市のIです。

東小金井での報告会に参加しました。

ありがとうございました。

お話は、すこしむつかしかったけど、とても大事なことを話されているということは、がんがん伝わってきました。
せっかくの写真、もっとみたかったです。

今、東村山では、選挙でアベさんを落とそうと、若いママたちががんばっています。
わたしも若い人と一緒にやるのは、はじめてで、刺激をうけています。
東村山にわたし達の拠点が作れるといいなと思います。
老若男女、子どもたちも、自由に出入りできて、自由に話せる場があるといいなと思います。
地域にはいろいろな課題があり、それぞれに取り組んでいるわけですが、市民が主体となる選挙事務所は、宗教、党派問わず、だれでもが気軽に議論しお茶を飲める場になりうる可能性はありますが、むつかしい。
まちの縁側という名前やらなんとかカフェなどがだんだんできてきていますが、本当に困っている人は入れないだろうと思うのです。だから、こども食堂など、こどもの貧困のために作られたところが、普遍的な内容をもってほしい。
沖縄のように、わたしも、ここで自分たちの尊厳をとりもどすことをめざします。

I 様 

 先日はお出でいただき、真にありがとうございました。あの場でもう少しお話できるとよかったのですが、タイムスケジュ-ルがきつく、申し訳ありませんでした。
 やや難しかったとのご指摘、より気をつけたいと思います。どうしても時間がないと、遠回りできず、ぽんぽんとなりがちです。
 地域でのご尽力に敬意を表します。市民選対は、地域の住民運動の窓口のとっかかりになるはずです。子どもの貧困対策は、入り口として有効でしょう。沖縄でも各地にこの窓口が広がり、政党間の取り合いの様相を呈してます。間口を広く取りながら、奥域もしっかりと開いている、相互の参加者に懸念のない事務所(運営)になりますように、願います。参議院選挙まであとわずかです。地域のこと、全国のことを同時に留意してください。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/65984963

この記事へのトラックバック一覧です: 東京から帰ってきたらいきなり、雷雨(16年6月12日):

« これから東京へ | トップページ | 16年6月の東京報告会のレジュメ »