2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 先ほど来、オスプレイがグワグワしています | トップページ | お疲れお疲れ、だった »

2016年6月16日 (木)

6月14日の写真の反響

 16年6月14日の辺野古のシュワブ側での米軍演習について、既報のとおりですが、沖縄タイムス、琉球新報、同電子版http://ryukyushimpo.jp/news/entry-298248.htmlから、共同通信電子版、ほかインターネット系の様々な情報欄に拡散されています。

 こうして広がるのだと初めて知りました。その分、変な人たちも読む機会が増えるわけです。「中国艦船が日本の領海に入ったことをどう思うのだ」とのコメントがついていました。

 彼らは「大日本帝国」が「日本国」が犯してきた歴史を何も知らずに、知ろうともせずに、こういい、最近の日米中の関係についても勝手に解釈しながら無知。

 私は争いごとの手段(基地・軍隊・兵器等)も種もなくしたいのです。これは何処の国であれです。

 で、米軍の演習は海外での戦争(アメリカ本国外の、沖縄・日本外の)に備えるものです。こんなことのために沖縄は米国・米軍に蹂躙され続けているのです。

 こんなコメントもありました。「わざわざ近くまで見に行って怖いも何もないだろう」と。私は取材者として演習の現場に可能な限り近くまで行きます。それと、ぞっとする、しないの問題は全く別問題。そしてここは、住民が暮らしている現場から近いのです。

 米国は1945年に沖縄を占領して、今日まで居座り続けています。それをどう思っているのか知りたいですね。

« 先ほど来、オスプレイがグワグワしています | トップページ | お疲れお疲れ、だった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/66043669

この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日の写真の反響:

« 先ほど来、オスプレイがグワグワしています | トップページ | お疲れお疲れ、だった »