2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 辺野古警備残業代未払い事件に思う | トップページ | 米国沖縄領事館が名護市中央図書館に寄贈したもの »

2016年5月11日 (水)

新聞記事・スクラップとの格闘中

 今日は辺野古を休んでいます。辺野古では一銭の足しにもならないので、自分で稼ぐ方策を考えざるをえません。

 昨晩から新聞記事のスクラップをやっていました。溜まるに任せていたのですが、いくらなんでもと、整理中。ひとまず沖縄県議選をめぐる状況を整理します。

 6月に東京に行く予定にしていますが、未だ具体的なオファはありません。今週末までになければ、今回は中止するかもしれません。

 他方、昨年の企画「戦後70年を歩く」を1回しか実行できませんでした。沖縄戦の経過を辿る旅も考えましたが不発に。

 今年は6月の後半の10日間、沖縄島を歩く旅を検討中。戦後71年の今年は私にとっては基地の島沖縄を歩きはじめて、27年目になります(1989年から)。この27年は沖縄が歩かされた45年から1972年の27年間と同じだけの時間が過ぎました。もっとも単なる同じ年数を生きてきただけで、それ以上の意味はないのですが、こうした機会に考え直す意味は、多少あるはずです。

 名護市・辺野古~喜屋武岬まで、約140キロ(西から東へ、東から西へ)をジグザグに現在から過去をたどり、基地から戦跡へ、基地から観光へ、分断を超えて、私たちの未来を探りだしたいです。耐久ウォーク。耐久・撮影・交流の旅。何が見えてくるのか事後に報告会もやりたいと考えています。沖縄の皆様の、ご検討を何卒よろしく御願いいたします。

 私にとって、歩くことはバカのひとつ覚えですが、沖縄に来てから歩く機会も減っており、体がなまっていないかとの心配もあります。

 この件につきましては、決まり次第、お知らせしていきます。

« 辺野古警備残業代未払い事件に思う | トップページ | 米国沖縄領事館が名護市中央図書館に寄贈したもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/65428182

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞記事・スクラップとの格闘中:

« 辺野古警備残業代未払い事件に思う | トップページ | 米国沖縄領事館が名護市中央図書館に寄贈したもの »