2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 視界が悪かったが海に出た(16年4月16日) | トップページ | 今日は日曜日モードだが(16年4月17日) »

2016年4月17日 (日)

ここは落ち着いていくほかない

 11日に九州から帰って来て、与那国の稲川さんが亡くなって、自分も呆然としていたようだ。先ほどお金を下ろそうと辺野古から直接出向いたら、通帳がない。トホホ状態。未だ通帳は旅先の袋の中にしまったままだった。そんなわけで、手持ちの現金がなく、買い物もできない。ベスト2着と財布とズボンが同時にアウト。昨日名護のお店でベストの安いものをみつけたのだが、お金がなければ買えないのだ。

 すぐにでも与那国に出直そうと思ったが、ここは気持ちをおちつけて、ことにかかりたい。せいてはことを仕損じるの格言もあることだし。与那国の皆さん、誠に申し訳ないが、まずは自分のパネルの制作(無論、与那国・石垣・宮古も入る)や講演会での中身の再構成などをやっていきたい。5月中に伺います。

 アベ政治は熊本地震をも使って、米軍との「オトモダチ」作戦とか、緊急事態条項とかいって中央集権のファシズム国家をつくりだしたいようだが、私が考えたいことは地域からの政治。地域自治。政府は自己責任を第一にもってきて国家責任を後回しにしてきたが、自己責任を主張するのであれば、地域からの解決能力の向上が第一義だろう。ここを普段から支援もせずに中央依存を図りながらの「自己責任」。これもアベコベ政治の典型だろう。おふざけでないよ。

« 視界が悪かったが海に出た(16年4月16日) | トップページ | 今日は日曜日モードだが(16年4月17日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

政府は米軍に熊本地震被災地への支援物資をMV22オスプレイやC-130輸送機で空輸を頼むら

しいですが、自衛隊はオスプレイを購入したんじゃなかったけ?自衛隊員、警察官、消防官たちが

頑張っているのに、それだけでは間に合わないのだっけ?

それから、そのオスプレイはまだ安全性に疑問があるというのに。

まあ、政府のやること、オフスプレイで支援物質を米軍に運ばせ、国民にオスプレイはすごい、日本

でも必要だとアピールしたのでしょう。それとも、思いやり予算を増費したので、使わねば損とでも

おもっているのでしょうか。

嘉手納、普天間基地周辺の学校ではオスプレが上空を飛び交うときは騒音で授業が中止されると

いうのに、それでも、沖縄の子供たちは我慢しろというのでしょうか。

人権無視にもほどがある!

辺野古基地移設、なんとしてでも阻止しなくちゃ!

 いつもありがとうございます。ごもっともです。政治とはパフォーマンスのことであり、実利は俺たちが奪うのだという政治に堕している日本。本当に嫌気がさしてきます。しかしだからこそこれを変えるのは私たちの責任です。
 私の若い頃、父親世代に何故戦争を止められなかったのだとさんざん申し立てしました。しかし今、まさにこういわれてしまうところにまで追い込まれてきた。忸怩たる思いがします。だからこそ死ぬまで頑張るしかないと思っています。
 これ以上政治を愚劣なパフォーマンスにさせてはなりません。徹底的な検証をしていきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/65025172

この記事へのトラックバック一覧です: ここは落ち着いていくほかない:

« 視界が悪かったが海に出た(16年4月16日) | トップページ | 今日は日曜日モードだが(16年4月17日) »