2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« パソコンの動きが良くなった | トップページ | 月桃(「今日の1枚」-16年4月22日) »

2016年4月22日 (金)

モード、または愛

 帰宅。今日は少々植物の撮影を行った。これは先日U君から「長崎・佐世保・対馬の植物」の続編を御願いされたのだが、それよりも辺野古でどうかと思ったことと、たまには心を休めて、じっくり植物に向いたいと思ったからだ。結果はあとで記すが、辺野古でも花々が案外咲いているものだと思った。特にマクロレンズも駆使しようとがんばると、1ミリ2ミリの違いで、良し悪しがはっきり出るので、集中力が問われる。少々風が吹いただけで、数ミリから数10ミリ動いてしまうので、大変なのだ。

 このように注意深く観察しながらやると、何故か愛にいきつく。生物を大切にしたいとの思いであり、これは無論人間にも重なる。愛があれば、これほどの争いや憎しみ、無関心は生まれない。下種な人間でも、もうちょっと何とかなるはずだと、信じたい。争いに支配されている状況では、愛は生まれないし、育まれない。卵が先か鶏が先かはともかく、愛を平和を大切にせず、争いを求めていては、人間は自滅するほかないのだ。「勝者」も敗者になり、自滅していく。歴史から学ばないものは、真の意味で愚者である。

 撮影は如何なるモードに自分があるかで、決まる。私の場合であれば、自然モード、報道モード、軍事モード、記念撮影モード、人間モードなどだ。だから心の準備がないときに、急に撮ってといわれても、撮ろうと思っても、少々時間がかかることがある。無論、現場ではほぼ同時にあれもこれも撮らざるを得ないことがあるが、幾つかのモードを意識しており、パソコンじゃないが表に出ているアイコンだけでなく、裏に隠れているアイコンをぱっと引き出せるようになっているから可能なのだ。

 モードと愛がいかにつながっているのかは、別の機会にするが、間違いなく通じている問題だろう。一言で言えば他者(他事)への関心だろうか。

« パソコンの動きが良くなった | トップページ | 月桃(「今日の1枚」-16年4月22日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/65112127

この記事へのトラックバック一覧です: モード、または愛:

« パソコンの動きが良くなった | トップページ | 月桃(「今日の1枚」-16年4月22日) »