2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アカバナーの蕾(「今日の1枚」-16年2月10日) | トップページ | 静けさに潜む闇(16年2月9日) »

2016年2月11日 (木)

 情けないと思っていたら、もっともっと情けなくなるだけですよ

 2日間、睡眠4時間でした。今日(2月10日)は20時頃、寝てしまい、先ほど起きて食事を食べました。

 その間にお二人からメールが。お一人は、愚痴られている。お気持ちは充分わかりますが、情けない気持ちになっても、ますます落ち込むだけ。自民党は今井絵理子なる人物をひっぱってきたのも、たいした仕掛け人がおり、策略家がいるからできるのでしょう。何しろシングルマザーであり、「障害児」の母だそうです。真逆なことを、逆ベクトルから支配するお金の力? 

 彼らは必死なのです。お金を稼ぎたい連中の最後のあがき。最後に近づいてきた分、猛烈なのでしょう。もっともこの最後は、10年単位なのか、100年単位なのかはわかりません。

 私達はこうした力に押し流されてしまうのか、押し返せるのか。私達は微力であっても無力じゃない。私たちには進むべき可能性があるのです。

 他方、英国在住の友人からもメールが届いていました。こちらは、沖縄からK上人がきて、辺野古の闘いの交流会がもたれ、ロンドンの日本大使館前でも抗議行動をやったそうです。彼女は沖縄の原稿を寄稿するからと、その要旨をおしえてくださいました。ぐんとやる気になってくれています。私はたいした世話をしたわけじゃないですが、海外での発信人になっていただければ、大きな意味をもつでしょう。

 私のつれあいからは、ジャン・ユンカーマン監督の「うりずんの雨」のアメリカ上映バージョンのお知らせがツイートされてきました。こちらには同監督がこられて、私も座談会に参加させていただきました。載るか否かはわかりませんが、この映画のアメリカでの上映は、価値があると思います。

 こうして一人ひとりの力はささやかでも重なり合い、広がっていくのです。

 私は人様に言えるほど、前向きでもなければ、自信もありませんが、ここにいるかぎり、がんばるしかありません。10日はある作業で那覇に行っていたのですが、自分の写真が事実を究明する手がかりになりました。あまり愉快な写真ではありませんし、愉快な使い方ではありませんが、力になるのです。

 ひとりひとりが力を磨き、力を発揮していけるように努力していきましょう。情けないと思っていたら、もっともっと情けなくなるだけですよ。

 

 

« アカバナーの蕾(「今日の1枚」-16年2月10日) | トップページ | 静けさに潜む闇(16年2月9日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/63890079

この記事へのトラックバック一覧です:  情けないと思っていたら、もっともっと情けなくなるだけですよ:

« アカバナーの蕾(「今日の1枚」-16年2月10日) | トップページ | 静けさに潜む闇(16年2月9日) »