2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 沖縄の寒さ対策について | トップページ | 寒さの中で元気をもらった(16年1月25日) »

2016年1月25日 (月)

国の代執行を許すな 沖縄県知事への激励行動

拡散希望】
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

.     国の代執行許すな 辺野古埋立て反対!

.   ~安倍政権抗議・沖縄県知事への激励行動~

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
●日時 1月29日(金)18:30~
●場所 衆議院第2議員会館前
      国会議事堂前駅(地下鉄丸ノ内線、千代田線)
      永田町駅(地下鉄有楽町線)
http://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=02108-2971
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本政府が翁長沖縄県知事を提訴した代執行裁判の第
三回口頭弁論が1月29日(金)に予定されています。
 昨年11月17日に提訴して以来、12月2日(第1回口頭弁
論)、今年1月8日(第2回)と開かれました。
 第1回口頭弁論では翁長知事が意見陳述を行ない、「政
府は辺野古移設反対の民意にもかかわらず強行している。
米軍施政権下と何ら変わらない」「(争点は)承認取消しの
是非だけではない、日本に地方自治や民主主義はあるの
か。沖縄のみに負担を強いる安保体制は正常か国民に問
いかけたい」と訴え、①過重な基地負担と犠牲を強いられ
ている歴史を強調し、②国の提訴を退けるよう要求しまし
た。いっぽう国側は、仲井真前知事の埋め立て承認は適
法であり、速やかに弁論を終結すべきと、迅速な審理終結
を要求。第2回裁判(1/8)は、訴訟が提訴の要件を満たし
ているかを巡って争われました。裁判後の進行協議で県
側から出された翁長知事や稲嶺進名護市長の証人採用
の可否、国側からの早期結審の要請に対する裁判所の判
断が第3回口頭弁論(1/29)で出されます。今回の代執行
訴訟は重大な局面にさしかかっているのです。
 この裁判闘争を通して、オール沖縄会議(辺野古新基地
を造らせないオール沖縄会議、12/14結成)主催で初の地
裁前集会が開催され雨中をついて800名が参加し、翁長
知事を激励しました。また、シュワブゲート前の早朝座り込
み抗議行動の集中曜日をこれまでの週一回水曜日の取り
組みを木曜日にも設定し,週2日にわたりゲート前行動を
拡大強化し、機動隊の弾圧に抗して現に闘いぬかれてい
ます。沖縄の民意を顧みない安倍政権に対し、オール沖縄
の民衆の創意工夫した、しなやかで、したたかな抗いは粘
り強く展開されています。
 官邸前や国会前でも第1回、第2回裁判で那覇地裁前で
の集会に合わせて、日本政府に対する抗議と翁長知事へ
の激励行動を同じ日に行ってきました。次回代執行訴訟裁
判(1/29)が重要な局面を迎えるなか、沖縄の闘いに呼応
した衆議院第2議員会館前での集会を行います。ぜひ参加
を。
************************
●主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
      
http://www.jca.apc.org/HHK/
.      連絡先:090-3910-4140
************************

« 沖縄の寒さ対策について | トップページ | 寒さの中で元気をもらった(16年1月25日) »

集会案内(「日本」)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の代執行を許すな 沖縄県知事への激励行動:

« 沖縄の寒さ対策について | トップページ | 寒さの中で元気をもらった(16年1月25日) »