2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 海上での作業が再開されてしまった! | トップページ | 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合 1月5日宣伝 »

2016年1月 6日 (水)

2015年から16年になった中で

 最近落ち込むことが多い。世界各地で戦争状態がおきている。中東の混乱はついに、イランとサウジアラビアなどが断交に到った。このさきの解決は、相当難しいだろう。北朝鮮がまた核実験をやったらしい。本当に性懲りのない国だ。そして我が国は、戦後70年年末に、軍隊慰安婦問題の解決を当事者を無視して、お金と形だけで、無理やり決着を図ろうとしている。恥ずかしいとは思わないのか。思わない権力者達の穢れぶり、彼らを選んだ「国民」を私は恥ずかしく思う。

 戦を好むのは、人間そのものなのか、企業等の資本の論理なのか、不分明なところがあるが、人間は不完全な存在である事は認めざるをえまい。「万物の霊長」などとえばってみても、ろくなものではない。猿智恵にも及ばない。

 人間の身勝手で、他の生命を絶滅させていいものか、立ち止まって考えるべきだろう。また戦争に向かう事が私たちに何をもたらすのかも塾考しなければ、この先を歩き出す事は不可能だろう。

 しかしめげてばかりはいられない。この先を生き抜くタフネスさが必要だが、すこしでもまともに生きたいものだ。青い鳥を探すのではなく、自身が希望につながるようでなければならない。

 それにしてもささいな対立が多い。お互いに意地を張って、自分を守りながら、他人を一方的に攻撃する姿は、醜悪である。心の余裕がなければ、お互いの違いを寛大になれず、攻撃的になってしまう。自分もそうだから、他人のことを攻められないが。

 私たちは、生き続けるために何ができるのか、ここをしっかりと見つめて、考えながら前に歩き出そう。

« 海上での作業が再開されてしまった! | トップページ | 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合 1月5日宣伝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/63338418

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年から16年になった中で:

« 海上での作業が再開されてしまった! | トップページ | 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合 1月5日宣伝 »