2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 風強い1日(15年6月26日) | トップページ | 宮古島市長陸自配備を容認の報道に触れて »

2015年6月26日 (金)

宮古島へのミサイル配備等に反対署名にご協力を

政府防衛省は宮古島に陸上自衛隊の警備隊や対艦ミサイル部隊等を新設しようとしています。

下記の通り、反対署名のにご協力ください。

https://www.change.org/p/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E9%83%A8%E9%9A%8A%E9%85%8D%E5%82%99%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

○本稿、転載自由。

« 風強い1日(15年6月26日) | トップページ | 宮古島市長陸自配備を容認の報道に触れて »

宮古島・伊良部島・下地島」カテゴリの記事

コメント

(陸上自衛隊の基地建設に)反対

 ご賛同ありがとうございます。

宮古島の豊かな自然は、特に牧畜は宮古の重要な産業の一つです。日本政府はこれまで沖縄においても本土においてもこの豊かな自然の上になり立つ第一次産業を刹那的な利益追求によって原発を作り、アメリカに基地の提供をしてきました。これ以上の自然破壊と、いのちの軽視は認めません。
日本が他国から攻撃を受けると仮定すれば、どこが先ず攻撃されるでしょうか。
それは間違いなく原発と自衛隊基地です。なぜなら、この二つを破壊できれば日本を根っこから壊滅
できるからです。日本を攻撃や侵略から守る本当の抑止力は卓越した外交力です。基地を増やし、他国の戦争に加担するより、安倍政権はこの卓越した外交力と国際貢献の真の意味をしっかり勉強しなおして欲しいです。

 おっしゃるとおりです。しかし今政権がやろうとしていることは、TPPで、宮古島などの地場産業を潰し、人が減る分を自衛隊が占める政策です。許しがたい事です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037325/60526016

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島へのミサイル配備等に反対署名にご協力を:

« 風強い1日(15年6月26日) | トップページ | 宮古島市長陸自配備を容認の報道に触れて »