2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 基地誘致、賛成が多数の結果だと | トップページ | ブツブツと »

2015年2月23日 (月)

与那国島の点と線

 昨日は不気味な風景をお見せしたが、結果は基地誘致派の勝ちらしい。

 もう少しみて欲しい。基地は面にできる。だが、面と面が繋がり、ラインになっていることが不可欠だ。交通通信網である。これは目立たないが、軍事の中心事項である。

P2193668_convert_20150222222744
 15年2月19日、14時29分、突然のジェット音が聞こえてきた。ナンダなんだと思ってみると、これ。航空自衛隊のC1輸送機(第3輸送航空隊ー鳥取県境港市の美保基地所属)が西崎上空に入り、与那国空港に向かった。この島にはまだ基地ができてもいないのに、使用するとはなんだろう。この写真は同日15時30分、与那国空港近くから撮影。7名の乗務員を確認しており、通常のクルーが5名だから、他2名の任務は、何だったのか?何を運んできたのか等不明。今後定期的にこの空港を使用するための慣熟訓練なのかもしれない。P2203699_convert_20150222221403

◎これは道路工事の標識だが、通信線整備工事とあり、光ケーブルの埋設工事だ。旧南牧場等(久部良集落)に建設予定のアンテナとインビ岳に建設予定のアンテナを光ケーブルで繋ぐのだ。実はこの2点だけを繋ぐだけではないはずだ。傍受・指揮・命令に関するネットワークは、末端だけでは意味がなく、防衛省中枢、アメリカ軍・ハワイの指揮所、ペンタゴンにも同時に連絡されるだろう。与那国から嘉手納までどう繋がるのか、どうなるのだろうか。何故は深く潜行しているはずだ。

P2203701_convert_20150222221840

◎ここが現場。県道216号からインビ岳方面に向かう町道で掘削工事をしていた。2月20日午前中撮影。

P2203716_convert_20150222221959

◎正面がインビ岳。この左側の牧草地にアンテナが立つ。31MHは光ケーブルの結合部?既に何かが埋め込まれている。こうした掘削地が何箇所もあった。

P2203723_convert_20150222222132

◎同じ場所を逆さからみる。右が予定地。牧草地の上部に茶色の箇所がみえるのが、南牧場跡地だ。ダイレクトに電波が飛ぶ位置にあることも確認できる。(15年2月20日撮影)

 

 他に艦船が入る港湾も要チェック。今後の課題としたい。

 

« 基地誘致、賛成が多数の結果だと | トップページ | ブツブツと »

与那国島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島の点と線:

« 基地誘致、賛成が多数の結果だと | トップページ | ブツブツと »